Home

Visual標本箱

  • Older

Santa Maria Novella(サンタ・マリア・ノヴェラ教会)- 2 -

  • Posted by: Kotomicreations
  • 2014-07-21 Mon 19:59:06
  • 場所
モバイル用、
Bloggerバージョン
Mobile version on Blogger:
http://kotomicreations.blogspot.co.uk


Santa Maria Novellaサンタ・マリア・ノヴェラ教会)のイメージの後編を。


Santa Maria Novella
メインチャペルの左側の翼廊にある、Strozzi of Mantua Chapel
(マントヴァのストロッティ家のチャペル)

Santa Maria Novella
「最後の審判」のシーンで、歴史上の人物が審判を、
落ち着かない面持ちで待っている・・・というところだろうか。
フレスコ壁画はOrcagnaオルカーニャ)兄弟によるもので、
1340-50年ごろの制作。

Santa Maria Novella
こちら聖人さん達、審判合格確実安全圏なので、
かなり余裕。

Santa Maria Novella
同じくAndrea Orcagna(アンドレア・オルカーニャ)、1357年作の祭壇画。

Santa Maria Novella
ディティールは、聖ジョージかと思ったけど、
羽が生えてて、額の上に炎が立っているので、
大天使ミカエルかと。
お隣は聖キャサリンアレクサンドリアのカタリナ)。
マリア母さんが勝手に決めた(?)ジーザス先生の内緒の婚約者なので、
ほとんど身内・・・だからか、
女性の聖人さんの中でも一番立ち位置がいい場合が多い。
いつか「聖おにいさん」のキャラで出てきてもいいと思うのだが(笑)。

Santa Maria Novella
天井画。
ボーダーの装飾から、中世ゴシック期とルネッサンスの
過渡期にあることが見て取れる。

Santa Maria Novella
これはSacristy(聖具室)で、
現在はガイドブックや、ポストカードを売るショップとして使われている。

Santa Maria Novella
その天使像装飾やら、

Santa Maria Novella
Giovanni della Robbia(デラ・ロビア)のセラミック製洗い場を撮って、

Santa Maria Novella
あとは併設公開されているクロイスターを、
ちょっと見て帰るだけ・・・と思ったら、

Santa Maria Novella
イタリアの修道院コンプレックス(複合体)は奥が深い・・・。
まだまだ、見どころ撮りどころが続く。

Santa Maria Novella
クロイスターの壁面が墓になっている・・・ので、
ゴシック感漂う。

Santa Maria Novella
人が出入りしている入口があったので、
のぞいてみたら・・・、

Santa Maria Novella
フレスコ画でみっちり装飾された、Spanish Chapel。
16世紀フィレンチェのスペイン人居留者のために確保されたチャペルなのでこう呼ばれる。

Santa Maria Novella
1365-67年にAndrea Buonaiuto(アンドレア・ボナィウート)によって描かれた壁画の
保存状態がとてもよくて、ディティールまで綺麗に保存されている。

Santa Maria Novella
ドメニコ会修道院のお仕事を描いた、そうなので、
説法しているのか、揉め事の調停をしているのか。

Santa Maria Novella
静かだけれど、いきいきした表情。

Santa Maria Novella
貴紳のパーティーシーン?

Santa Maria Novella
向かいの壁画は「カトリック競技の勝利」を描いたとされる。
真ん中に座するのは、13世紀にキリスト教神学を構築した、
ドメニコ会修道士Thomas Aquinasトマス・アクィナス)。

Santa Maria Novella
ニッチに座するのは、(多分)詩(文学?)、建築、天文学、音楽などの各学問のミューズ達。
で、すべての学問を統括し、
その上位に存在するのが神学である・・・と、いいたいんだろうな、多分。

Santa Maria Novella
天井までみっちり美しく描きこまれている。

Santa Maria Novella
このチャペルの面する、クロイスターは、
「グリーン・クロイスター」と呼ばれる。
このまた先に、より大きな「グレート・クロイスター」があるそうだけれど、
公開時間切れで、そこまで回ることができなかった。

Santa Maria Novella
最後にもう一度、「グリーン・クロイスター」を別の角度から。



Santa Maria Novella
(サンタ・マリア・ノヴェラ教会)

Piazza S. Maria Novella 18 – 50123 Firenze

公開: 月・火・水・木 9:00am - 17:30pm
金 11:00am - 17:30pm、土 :00am - 17:00pm
日・祝:7-9月 12:00am- 17:00pm, 10-6月 13:00pm- 17:00pm
最終入場は閉館30分前まで。

入場料: 5ユーロ(2014年)
各種割引は英文で<このページ

地図:

View Larger Map










  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Index of all entries

Home

タグクラウド
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
現在使用のカメラ・レンズ
Contact / お問い合わせ

Return to page top

Related Posts with Thumbnails