Home > Search Results

Search Results

  • Search: インテリア
Le Château in "Period Living 2015-March" (インテリア誌「ペリオド・リヴィング」に掲載されたル・シャトー) - Posted date: 2017-02-03 19:27:49
  • モバイル用、BloggerバージョンMobile version on Blogger:http://kotomicreations.blogspot.co.uk遡ること2年前の記事で、何を今更・・・なんだけれど、やっとコピーが手に入ったので、今回はその話題を。標本箱ではおなじみの、Pおじさんこと箱彫刻アーティスト、Peter Gabriëlse(ペーター・ガブリエルザ)の家、Le Château(ル・シャトー、またの名を、Danaさんや私の夏のホリデー・ホーム)が、イギリスのインテリア雑誌に掲...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: 場所
  • Tag: Peter Gabriëlse ペーター・ガブリエルザ Le-Chateau インテリア 雑誌 Period-Living ペリオド・リヴィング
Hatfield House(ハットフィールド・ハウス)-2- - Posted date: 2017-01-19 18:15:05
  • モバイル用、BloggerバージョンMobile version on Blogger:http://kotomicreations.blogspot.co.uk今回もHatfield House(ハットフィールド・ハウス)から、引き続き。The King James Drawingroom(ジェームス王のドローイングルーム)を順路通りに出ると、その次の部屋は一段と豪華な、The Long Gallery(ロング・ギャラリー)17世紀のお屋敷によく見られる、長い廊下状の部屋で、ここに先祖代々の肖像画を架けたり、キャビネッ...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: 場所
  • Tag: Hatfield-House ハットフィールド・ハウス 建築 インテリア
Hatfield House(ハットフィールド・ハウス)-1- - Posted date: 2017-01-14 20:10:24
  • モバイル用、BloggerバージョンMobile version on Blogger:http://kotomicreations.blogspot.co.ukまた新年早々、今月のジュエリー制作ノルマが押してきて、標本箱更新遅れ気味だけど、ボチボチいきます。今回から(多分3回になると思うけど)、昨年の9月に訪れたHatfield House(ハットフィールド・ハウス)のイメージを。ここの説明はそのまま、Wiki.jpに丸投げしてしまう<このページ>。ハートフォードシャー(Hertfordshire...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: 場所
  • Tag: Hatfield-House ハットフィールド・ハウス 建築 インテリア
Kenwood House in Hampstead Heath (ハムステッド・ヒースのケンウッド・ハウス) - Posted date: 2016-05-24 21:10:11
  • モバイル用、BloggerバージョンMobile version on Blogger:http://kotomicreations.blogspot.co.ukアントワープの話の間に、この前天気のいい夏日に訪れたHampstead Heath(ハムステッド・ヒース)のKenwood House (ケンウッド・ハウス)のイメージを。ここは現在はEnglish Heritage(イングリッシュ・ヘリテージ)の管轄下で、無料で一般公開されている。ウン十年前にロンドンに滞在していた頃は、夏の夕暮れに、この建物の前で...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: 場所
  • Tag: 建築 インテリア ロンドン ハムステッド・ヒース ケンウッド・ハウス
Southside House(サウスサイド・ハウス) -2- - Posted date: 2015-12-12 10:00:00
  • モバイル用、BloggerバージョンMobile version on Blogger:http://kotomicreations.blogspot.co.uk今年は、なぜだかUKの取引先が静かで、USAや日本のお客様向けに出荷することが多くて、ということはつまり、12月2週目にはもう問い合わせも出荷もなくて、ちょっとのんびり。次のシーズンの春夏コレクションの立ち上げも、当初の1月初めから、2月初めに諸事情あって遅らせることになったので、その点でもちょっとゆっくり。今年は...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: 場所
  • Tag: Southside-House サウスサイド・ハウス Wimbledon インテリア
Southside House(サウスサイド・ハウス) -1- - Posted date: 2015-12-02 10:00:00
  • モバイル用、BloggerバージョンMobile version on Blogger:http://kotomicreations.blogspot.co.uk今回また夏のロンドンに逆戻りで、7月に訪れたSouthside House(サウスサイド・ハウス)のイメージを。ウチからさほど遠くないWimbledon(ウィンブルドン)、駅から北の丘の上のヴィレッジに上がっていって、Wimbledon Common(ウィンブルドン・コモン=コモンというのは、パークとはまた違うんだけれど、とにかく自然のままで残さ...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: 場所
  • Tag: Southside-House サウスサイド・ハウス Wimbledon インテリア
東京展示会最終日のイメージと、Holborn(ホルボーン)のパブ2件 - Posted date: 2015-11-29 10:00:00
  • モバイル用、BloggerバージョンMobile version on Blogger:http://kotomicreations.blogspot.co.uk一昨日の金曜日が、Kotomiジュエリー東京展示即売会の最終日。これまた、たくさんの方々に来ていただいて、お買い上げいただいたそうで、ありがとうございます~!!主催・運営でお世話になった、べべズ・アンティーク・小関由美さんから、最終日の展示イメージが届いたので、まずはそのレポートを。Photo by Yumi Koseki手前に写っ...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: Kotomiジュエリー
  • Tag: ロンドン 写真 Pub パブ Kotomiジュエリー 展示会 インテリア
インテリア撮影- interior photo shooting for Yoko Kloeden Design - Posted date: 2015-11-20 10:00:00
  • モバイル用、BloggerバージョンMobile version on Blogger:http://kotomicreations.blogspot.co.ukまた夏の話になるけれど、日系インテリア・デザイナー、Yoko Kloedenさんの、ウェブサイト用写真の撮影を担当させてもらった。今回はその、インテリア撮影のイメージを。まず、メインのイメージは、庭に向かってフレンチ・ウィンドウが開け放たれた、明るく清々しいキッチン・ダイニング。コンテンポラリーな機能性と、居心地の良...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: 写真
  • Tag: 写真 インテリア 建築 デザイン
部屋の改装 2015 - Posted date: 2015-03-27 10:00:00
  • モバイル用、BloggerバージョンMobile version on Blogger:http://kotomicreations.blogspot.co.ukやっと標本箱がロンドンに戻ってきた。ふと考えてみたのだけれど、一度海外にホリデーやら出張やらで出かけると、大抵その間に撮りためた写真を、その後1ヶ月半位コツコツ標本箱に詰め込んでいる。 ここ2-3年は、1月のアムス郊外、4月のホリデー、8月のノルマンディーと3回海外に出かけるのが定例になってきている。つまり、一年...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: 生活
  • Tag: インテリア 部屋 改装
Lassco Ropewalk (ラスコ-ロープウォーク店) - Posted date: 2015-01-16 10:00:00
  • モバイル用、BloggerバージョンMobile version on Blogger:http://kotomicreations.blogspot.co.uk前回のマルビー・ストリート・マーケットの「仕掛け会社」、サルベージ/アンティーク/ヴィンテージのLassco(ラスコ)のイメージを。3年ほど前に、ここのVaxhall(ヴォクソール)店のイメージを、標本箱に詰め込んだことがある。(<このページ>と<このページ>)ここの元廃品建築床材倉庫だったのが、新たに改装されて、週末マ...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: 場所
  • Tag: ヴィンテージ インテリア ロンドン
Geelvinck-Hinlopen博物館-アムステルダム - Posted date: 2014-02-27 10:00:00
  • モバイル用、BloggerバージョンMobile version on Blogger:http://kotomicreations.blogspot.co.ukアムステルダムに話は戻って、今回はお屋敷ミュージアムのひとつ、Geelvinck-Hinlopen博物館のイメージを。カナ表記だと「フィルフィンク・ヒンロープン」がかろうじて近いように聞こえるのだけれど(Google translate で)、正式なことは解らないので、アルファベット表記のみにしておくことに。エントランスでスタッフの日本人女...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: 博物館・美術館
  • Tag: Amsterdam アムステルダム 博物館 ミュージアム インテリア
Alex MacArthur Interiors(アレックス・マッカーサー・インテリアーズ) Open Houseに参加予定 - Posted date: 2013-05-24 20:53:21
  • 昨日は日帰りでBrighton(ブライトン)に行っていた。海なぞ見てのんびり・・・というわけではなくて、打ち合わせ仕事。仕事なんだけれど、先方が超かっこよすぎる・・・Alex MacArthur Interiors(アレックス・マッカーサー・インテリアーズ)だったりするので、それはそれはエキサイティングな「仕事」。Alexとは件の、Decorative Fair(デコラティヴ・フェア)で知り合って、写真を撮らせてもらった。そうしたら、写真を気に入...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: イベント
  • Tag: アンティーク Alex-MacArthur-Interiors Brighton インテリア Kotomi -jewellery
Our Lord in the Attic(屋根裏教会)博物館 - Posted date: 2013-03-07 10:00:00
  • オランダ語だとOns'Lieve Heer op Solder(カナ表記はあきらめた・・・)、英語にするとOur Lord in the Atticで、直訳すると「屋根裏におわす我らが主」の教会・・・ということになる。Museum Amstelkring(アムステルリンク博物館=アムステル環状運河博物館)という呼び方もされている。アムステルダム旧市街のOude Kerk(Old Church)から1ブロック先の、運河沿いのごく普通の家の上階を3軒分ぶち抜いて、17世紀に作られた教会...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: 博物館・美術館
  • Tag: 博物館 アムステルダム Amsterdam インテリア Our-Lord-in-the-Attic
Rembrandt House Museum(レンブラント・ハウス博物館)-2- - Posted date: 2013-03-05 10:00:00
  • 前回に引き続き、Rembrandt House Museum(レンブラント・ハウス博物館)のイメージを。ここに住んだ17世紀オランダ黄金時代の画家レンブラントに関してはWiki jpの<このページ>を参照。The Salon(リヴィング・ルーム)この部屋は多機能室で、居間であり、ベッドルーム。仕事以外の時間は、大半ここの部屋で過ごしたことだろう。この暖炉に使われているタイルが気に入って、撮影するも・・・暗くて暗くて、見事にブレて失敗。し...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: 博物館・美術館
  • Tag: 博物館 アムステルダム Amsterdam インテリア Rembrandt-House-Museum
Rembrandt House Museum(レンブラント・ハウス博物館)-1- - Posted date: 2013-03-02 10:00:00
  • オランダ語ではMuseum Het RembrandthuisとよばれるRembrandt House Museum(レンブラント・ハウス博物館)。オランダでも有数の画家レンブラントの住んだ家ということで、かなり観光客にも知られている博物館。有名画家だとリンク先Wiki jpに概要は解説されているので、ここでは割愛して(これはラクでいいや・・・笑)、即ヴィジュアルいきます。いつもとパターンを変えて今回はファサードから。1606-07年に、こちらもオランダ...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: 博物館・美術館
  • Tag: 博物館 アムステルダム Amsterdam インテリア Rembrandt-House-Museum
Museum Willet-Holthuysen(ウィレット・ホルトハイセン博物館) - Posted date: 2013-02-24 10:00:00
  • アムステルダムから引き続き、お屋敷博物館のイメージ。今回はMuseum Willet-Holthuysen(ウィレット・ホルトハイセン博物館)。また、オランダ語に文句言うようだが・・・Pおじの発音は私の耳には「ヴィレット・ホルスティースン」としか聞こえないのだ・・・。ググると、「ウィレット・ホルトハイセン」のカナ表記になっているので、この表記に準じることに。(英語だと、ウィレット・ホルズィセン的に読むわな・・・カナ表記キ...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: 博物館・美術館
  • Tag: 博物館 アムステルダム Amsterdam インテリア Museum-Willet-Holthuysen
Van Loon Museum(ファン・ローン博物館) - Posted date: 2013-02-21 10:00:00
  • 今回はまともに写真中心でVan Loonミュージアム(あぁ、またこれを「ファン・ローン」と読んでカナ表記することはググってみて、初めて知った。「ヴァン・ルーン」と英語読みで一生押し通すところだった・・・。)ここは、1672年に建造されたこの邸宅は最初、レンブラントの弟子の画家、Ferdinand Bolの家だった。博物館名のファン・ローンは、ここを1884年以降所有していたファン・ローン家に由来する。この一族は17世紀のオラン...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: 博物館・美術館
  • Tag: 博物館 アムステルダム Amsterdam インテリア Van-Loon-Museum
Alex MacArthur Interiors(アレックス・マッカーサー・インテリアーズ) - Open House -2- - Posted date: 2012-12-20 10:00:00
  • 前回に引き続き、Brighton(ブライトン)のアンティーク・ディーラー、Alex MacArthur Interiors(アレックス・マッカーサー・インテリアーズ)のオープン・ハウス・イヴェントのイメージ。今回は、ファーストフロア(日本で言うところの2階)の部屋のイメージから。前回の最後のバスルームから、階段を降りてきたところ・・・、の、部屋を入る。ヴィンテージの体操用具をコンバートしたテーブルに、ヴィンテージのスタジオ・ライ...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: 装飾アート/デザイン
  • Tag: アンティーク Alex-MacArthur-Interiors Brighton インテリア
Alex MacArthur Interiors(アレックス・マッカーサー・インテリアーズ) - Open House -1- - Posted date: 2012-12-17 10:00:00
  • 先日、Brighton(ブライトン)のアンティーク・ディーラー、Alex MacArthur Interiors(アレックス・マッカーサー・インテリアーズ)のオープン・ハウス・イヴェントのe-招待状が届いたので、ブライトンまで出かけた。AlexもThe Decorative Fair(デコラティヴ・フェア)のレギュラー出展ディーラーで、前回の秋フェアで写真を撮らせてもらったことから、メールが届くようになった。先月まで、7年間ブライトンに小さなお店があった...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: 装飾アート/デザイン
  • Tag: アンティーク Alex-MacArthur-Interiors Brighton インテリア
The Decorative Fair (デコラティブ・フェア)が「Bon Chic」誌にフィーチャーされる - Posted date: 2012-11-18 10:00:00
  • マーゲートの話の続きだったのだけれど、号外標本箱。この春に取材をしていたThe Decorative Fair掲載の「Bon Chic(ボンシック)」Vol. 7が発売されて、私の手元にも届けたもらったので、そのご案内、というか・・・広告^^。これが特集のオープニングページ。ライターは由美さんで、Danaさんこと本田のりこさんも通訳業の方で参加してもらった。(彼女は、ホメオパス兼、通訳兼、バレリーナという、3つの顔を持つ女・・・笑)あ...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: 写真
  • Tag: 写真 雑誌 Bon-Chic ボンシック The-Decorative-Fair インテリア アンティーク バタシー デコラティヴ・フェア
Town House (タウン・ハウス)-アコモデーション - Posted date: 2012-11-12 10:00:00
  • 前回のフィオナさんのTown Houseの続きで、今回はそのアコモデーションの方のイメージ。アコモデーションととりあえず書いたけれど、詳しくいうと「短期貸しの自炊式家」ということで、「Self-catering accommodation」と英語でいうもの。ホリデー・ホームとか(アパートなら)ホリデー・フラット、などとも呼び習わされる。都会の場合ホリデーでなくて、ビジネスで滞在することも多いわけで・・・なんとよんだらいいのかよく解ら...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: 場所
  • Tag: ロンドン 宿 Town-House Spitalfields London インテリア
Madame B の家 - Posted date: 2012-09-28 10:00:00
  • ノルマンディーからお宅拝見の続きで、今回はMadame Bさんのお家。(Bさんは、「ペーターおじさん界隈お友達の輪」というわけではないので、本名は伏せておくことに。)Bさんのお家は、Écouché町の真ん中にいくつかスクエア(広場)がある中で、その一つに面して立っているタウンハウス。ちょうど町の写真なんか撮りながら、私たちがうろうろその広場に差し掛かったとき、彼女は、偶然買い物の荷物を車から下ろして、家に運び込ん...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: 場所
  • Tag: Nomandy ノルマンディー インテリア フランス アンティーク 写真
Aline(アィリーン)さんの家 - Posted date: 2012-09-25 10:00:00
  • ノルマンディーから、ペーターおじさん界隈の、お友達お宅拝見ツアーの続きで、今回はファッションデザイナーのAline(アィリーン)さんの家。彼女はParisのアパレル業界出身。現在はこのノルマンディーの自宅兼アトリエで、レザー、毛皮、ウールを素材にしたオリジナル・デザインの服やインテリア・ファブリックをデザイン・製作して、ショップに卸している。私と同様の「家内製デザイナー」さん。前々回の標本箱の(このページ)...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: 場所
  • Tag: 旅行 ホリデー ノルマンディー Normandy インテリア France
Thierry(ティエリー)氏のコテージ - Posted date: 2012-09-15 23:08:34
  • ノルマンディー滞在中は、まるでお宅拝見ツアー状態。なにしろ、根がインテリア好き、アンティーク好き。そして、ペーターおじさん周辺のお友達も、アンティーク好き、に加えて「お宅自慢」な人が集まっている。写真の方もインテリアを撮るのが好きなので「ぜひうちも撮って。」と、あちこちの家を案内されては、お宅激写。その中から今回は、ペーターおじさんの仲のいい友人、Thierry氏のお家をフィーチャー。まずこれが入り口。...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: 場所
  • Tag: 旅行 ホリデー ノルマンディー Normandy インテリア
The Decorative Fair (デコラティヴ・フェア)2012冬フェア-2- - Posted date: 2012-06-22 10:00:00
  • 前回に引き続きThe Decorative Fair、1月の冬フェアでのイメージ。前回は、フレンチ・シック系のブースだったが、今回はもう少し幅広く、ヴィンテージ系のブース。個人的にもうひとつのお気に入りスタイルの、Fontaine。ケント海岸線のMargateに大きなウェアハウスを持つデーラー。甘さのないマスキュリンなテイスト。博物学的とも、キャビネット・オブ・キュリオシティともいえるテイストも近頃のトレンド。別のアングルで・・・...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: アンティーク
  • Tag: アンティーク インテリア London ロンドン フェア
Lillie Road(リリー・ロード)-アンティーク・ファニチャー街 - Posted date: 2012-02-29 10:00:00
  • 前回、前々回に引き続き、西ロンドン、Fluham(フルム)のアンティーク・ファニチャー街、Lillie Road(リリー・ロード)より、他のいろいろなお店のイメージ。実は前回のM Charpentier Antiques (M シャーペンティエ・アンティークス)、前々回のMaison Artefact (メゾン・アーティファクト)の2件は、Battersea Parkで年3回催されるThe Decorative Fairで見つけたディーラーさん達。(このフェアのことも、またいつか書きたい...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: アンティーク
  • Tag: アンティーク Shop London Lillie-Road インテリア
Maison Artefact (メゾン・アーティファクト)-アンティーク・インテリア・ショップ - Posted date: 2012-02-23 10:00:00
  • まずは、ちょっと余談・・・。インターネットはブロードバンドを使っているのだが、U.K.の「ブロードバンド」の概念は、日本のそれと、どうやら違うらしい。日本ではファイバー・オプティックラインのことを、「ブロードバンド」というのだ・・・と、聞いたことがある。U.K.は激しく古い(下手すると50年以上古いかも・・・な、ヴィンテージの)、電話線にルーターを付けて、電話とインターネットに分けているものを「ブロードバン...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: アンティーク
  • Tag: Lillie-Road ロンドン インテリア ショップ Maison-Artefact アンティーク
仕事場兼、元リヴィングルーム - Posted date: 2012-02-18 01:11:14
  • 春ものジュエリーの送り出し納品やら、撮影仕事の下調べやら・・・やっていたら、標本箱更新しそこなっているな・・・。今回は、手抜きで・・・近頃の私の部屋の様子を少し。ずいぶん前に、我家の様子を標本箱に詰め込んだことがある。<このページ>あれから・・・基本的に変わってはいないのだけれど、それでも、今年に入ってから、部屋の大片付けをしたのだった。何を片付けたかというと、まず、本をかなり処分した。いまどきは...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: 生活
  • Tag: アトリエ インテリア
インテリア・デザイナー、澤山乃莉子さんのショウルーム撮影 - Posted date: 2011-12-13 10:00:00
  • ロンドンと日本を繋いで活躍中の、インテリア・デザイナー澤山乃莉子さん (Noriko Sawayama Design & Associates Ltd.)から、先日、自宅ショウルーム撮影の依頼があった。今回は、その時の写真からのセレクション。澤山さんの得意とするスタイルはひとことで言えば「eclectic」エクレクティック(折衷様式)ということになる。などと、知ってる風に書いているが、この言葉は実際のところ、彼女のブログで初めて知った言葉。たしか...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: 写真
  • Tag: 澤山乃莉子 Noriko-Sawayama インテリア・デザイナー インテリア 撮影 NSDA ロンドン エクレクティク
Geffrye Museum (ジェフリー博物館)-2- - Posted date: 2011-08-24 10:00:00
  • 東ロンドン、HoxtonにあるGeffrye Museum (ジェフリー博物館)からの2回目。今回は、引き続き18世紀後半のインテリアから。前回に引き続き、Parlour(パーラー)と呼ばれる部屋。 一段と明るく部屋は彩られ、家具のデザインも軽やかになっていく。この椅子は典型的なChippendale(チッペンデール)様式。ロココと当時流行のシノワズリ(中国趣味)が合体したようなデザイン。<この部屋の360℃ヴュー>この可愛らしい壁紙...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: 博物館・美術館
  • Tag: 博物館 ロンドン 建築 歴史 インテリア 家具

Index of all entries

Home > Search Results

タグクラウド
月別アーカイブ
リンク
現在使用のカメラ・レンズ
カテゴリー
Contact / お問い合わせ

Return to page top

Related Posts with Thumbnails