Home > Search Results

Search Results

  • Search: ミュージアム
Royal Museums of Fine Arts of Belgium(ベルギー王立美術館)-3- - Posted date: 2016-12-22 19:51:48
  • モバイル用、BloggerバージョンMobile version on Blogger:http://kotomicreations.blogspot.co.ukRoyal Museums of Fine Arts of Belgium(ベルギー王立美術館)の最終回は、Fin-de-siecle(世紀末美術館)のイメージを。オールドマスターズ館で、のんびり写真を撮っていたら、気がついたら3時を過ぎている。5時半頃のユーロスターなので、駅には4時半頃には着いていたい。美術館最寄りのブラッセルズ中央駅(歩いて6分ぐらい)...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: 博物館・美術館
  • Tag: ブラッセルズ Brussels ミュージアム 美術館
Royal Museums of Fine Arts of Belgium(ベルギー王立美術館)-2- - Posted date: 2016-12-19 08:00:00
  • モバイル用、BloggerバージョンMobile version on Blogger:http://kotomicreations.blogspot.co.uk前回に引き続き、Royal Museums of Fine Arts of Belgium(ベルギー王立美術館)のイメージを。途中の窓の眺め。曇天曇り。詳細撮り忘れで、なんだかわからないのだけれど、15世紀頃のマリア母様像・・・と思われる。大理石レリーフを模したかのように、モノクロで描かれているのが珍しい。Lucas Cranach the Elder (ルーカス・ク...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: 博物館・美術館
  • Tag: ブラッセルズ Brussels ミュージアム 美術館
Royal Museums of Fine Arts of Belgium(ベルギー王立美術館)-1- - Posted date: 2016-12-16 21:03:47
  • モバイル用、BloggerバージョンMobile version on Blogger:http://kotomicreations.blogspot.co.uk今回からはナミュール出張の最終日、夕方にユーロスターでロンドンに戻る前に訪れていたRoyal Museums of Fine Arts of Belgium(ベルギー王立美術館)のイメージを。この美術館、大きく一括りにして「王立美術館」ということになっているけれど、現在は大きく4つのセクションに分かれている。Old Masters (古典美術館)、Magritte...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: 博物館・美術館
  • Tag: ナミュール ブラッセルズ Brussels ミュージアム 美術館
Musée des Arts Anciens, Namur (古代博物館、ナミュール) - Posted date: 2016-12-13 20:44:07
  • モバイル用、BloggerバージョンMobile version on Blogger:http://kotomicreations.blogspot.co.uk今回は、ナミュールで私が唯一見ることのできたミュージアム、Musée des Arts Anciens (古代博物館)のイメージを。地域史博物館と合体していて、入り口を入ってすぐの建物は地域史。そこでは、メダルの歴史(?)というような、ここナミュールとどこが関連しているのか、よくわからない企画展がもよおされていてた。それも、ざー...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: 博物館・美術館
  • Tag: ナミュール Namur ミュージアム 博物館
Namur ~ Brussels(ナミュール~ブラッセル)滞在ダイジェスト-モバイル写真版。 - Posted date: 2016-11-24 22:47:27
  • モバイル用、BloggerバージョンMobile version on Blogger:http://kotomicreations.blogspot.co.ukまたまた、次シーズン・ジュエリーの作りこみ、毎月の仕込みデッドラインが迫ってきていて、写真のポストプロセスが完全にストップ。やむなく、今回はモバイル写真版で、ナミュール~ブラッセルズ滞在のダイジェスト話をば・・・。ナミュールの町の真ん中で、たそがれ時に。ハイストリートには、あちこちにAntica(アンティカ)展...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: 日記
  • Tag: ナミュール ブラッセルズ Namur Brussels アンティーク ミュージアム 博物館
ドックランズ・ミュージアム -2- - Posted date: 2014-04-30 13:06:49
  • モバイル用、BloggerバージョンMobile version on Blogger:http://kotomicreations.blogspot.co.uk「熱は出ない体質なので」と、標本箱に前回書いた途端、またやられた。 数年ぶり、39℃越え発熱で一日蟄居、というか蟄ベッド。 頻繁に、書いたら逆のことがおきるので、ここには「風邪がぶり返して、体調がすぐれない」と書いておく。そうしたら、次回には全快していることと(笑)。蟄ベッド中も、近頃ついに買い込んだ、グラフ...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: 博物館・美術館
  • Tag: ロンドン London 博物館 ドックランド ミュージアム
ドックランズ・ミュージアム -1- - Posted date: 2014-04-26 22:10:08
  • モバイル用、BloggerバージョンMobile version on Blogger:http://kotomicreations.blogspot.co.uk普段はあまり風邪をひかないほうだけれど、今回はやられた。鼻がコテコテになってしまう、鼻かぜ降臨。熱は出ない体質なので、ボチボチ部屋でおとなしく作業を続行中。何か作っていたら、元気になってくる体質…っていうのは、なかなか便利なもの。友人・知人、とりわけ妙齢女子は、軒並みこの今年の「変な咳の続くしつこい風邪」に...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: 博物館・美術館
  • Tag: ロンドン London 博物館 ドックランド ミュージアム
Museum Catharijneconvent(カタリナ・コンベント博物館)、ユトレヒト - Posted date: 2014-04-05 10:00:00
  • モバイル用、BloggerバージョンMobile version on Blogger:http://kotomicreations.blogspot.co.uk1月末のオランダ話を延々引きずってきてたけれど、今回でやっと最終回。ユトレヒトの博物館、Museum Catharijneconvent(カタリナ・コンベント博物館)のイメージを。個人的には特にキリスト教徒なわけではないけれど(拝火教とか、もっと古代宗教に近い宗教観なもので・・・)、カソリック的な装飾性が好きなので、教会ねたは外せ...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: 博物館・美術館
  • Tag: ユトレヒト 博物館 ミュージアム カタリナ・コンベント博物館
Museum Speelklok (シュピールクロク博物館)、ユトレヒト -2- - Posted date: 2014-03-30 09:00:00
  • モバイル用、BloggerバージョンMobile version on Blogger:http://kotomicreations.blogspot.co.ukオランダ、ユトレヒトからMuseum Speelklok (シュピールクロク博物館)の続編で、今回は上階のギャラリー部に上っていく。上階に上ると、ここが元教会であったことがよくわかる。右に見えるのは、ここの教会にそもそも備え付けられていたパイプオルガン。最も「ストリート・オルガン」という呼び方にふさわしいのは、このタイプ。...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: 博物館・美術館
  • Tag: ユトレヒト 博物館 ミュージアム オルゴール Museum-Speelklok
Museum Speelklok (シュピールクロク博物館)、ユトレヒト -1- - Posted date: 2014-03-27 10:00:00
  • モバイル用、BloggerバージョンMobile version on Blogger:http://kotomicreations.blogspot.co.uk標本箱はまたまた、オランダ・ユトレヒトに戻ってきて、今回はユトレヒトを訪れるきっかけになった博物館の一つ、Museum Speelklok (シュピールクロク博物館)のイメージを、2回にわたってご紹介することに。博物館の名前Speelklok (シュピールクロク)というのは、英語に直訳するとPlay clock、意訳するとMusical clockwork、日...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: 博物館・美術館
  • Tag: ユトレヒト 博物館 ミュージアム オルゴール Museum-Speelklok
De Oude Kerk(旧教会)-アムステルダム - Posted date: 2014-03-02 22:34:22
  • モバイル用、BloggerバージョンMobile version on Blogger:http://kotomicreations.blogspot.co.ukアムステルダムより今回は、De Oude Kerk(旧教会)のイメージを。旧教会と無理無理日本語にしたけれど、「古い教会」というのが直訳。その名の通り、アムステルダムで最も古い建造物で、またもっとも古い教区教会でもあり、1213年から建造が始まって、1306年に聖別されている(つまり、宗教儀式用として正式に使用が始まった、と...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: 場所
  • Tag: Amsterdam アムステルダム 博物館 ミュージアム 教会 Oude-Kerk
Geelvinck-Hinlopen博物館-アムステルダム - Posted date: 2014-02-27 10:00:00
  • モバイル用、BloggerバージョンMobile version on Blogger:http://kotomicreations.blogspot.co.ukアムステルダムに話は戻って、今回はお屋敷ミュージアムのひとつ、Geelvinck-Hinlopen博物館のイメージを。カナ表記だと「フィルフィンク・ヒンロープン」がかろうじて近いように聞こえるのだけれど(Google translate で)、正式なことは解らないので、アルファベット表記のみにしておくことに。エントランスでスタッフの日本人女...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: 博物館・美術館
  • Tag: Amsterdam アムステルダム 博物館 ミュージアム インテリア
Sir John Soane Museum (ジョン・ソーンズ博物館) - Posted date: 2011-02-28 10:23:44
  • 先日のの標本箱に80年代ネオ・クラシックのテキスタイル・デザイナー、Sue Timney(スー・ティムニー)のことを書いていて<このページ>急にこのミュージアムのことを思い出した。ご本家18世紀ネオ・クラシックの建築家Sir John Soane(サー・ジョン・ソーンンズ)の家が、博物館として公開されているのだが、家というよりはコレクション庫と呼ぶ方がふさわしいような、不思議な空間。昔訪れた頃は確か写真撮影を許可していたはず...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: 博物館・美術館
  • Tag: London ロンドン 博物館 ミュージアム Sir-John-Soanes-Museum ジョン・ソーンズ博物館 ネオ・クラシック
Musée des arts et métiers(パリ工芸博物館)-4- - Posted date: 2010-11-01 10:59:25
  • Musée des arts et métiers(パリ工芸博物館)の最終回は、工芸・工業技術に関するイメージ。19世紀のタペストリー織機、これはハンドメイド。機械のテーマの標本箱にもいれたのだが、これは産業革命後の量産機織り機。機械織のチャート。色味とパターンが南フランス、プロヴァンスっぽいのはさすがフランス。磁器の釉薬カラーチャート。素焼き状態の磁器の壷。花の表現が見事・・・。これは、ガラス用の顔料。ガラスの型押しモー...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: 博物館・美術館
  • Tag: Musée-des-arts-et-métiers パリ工芸博物館 工芸技術博物館 博物館 ミュージアム Paris パリ
Musée des arts et métiers(パリ工芸博物館)-3- - Posted date: 2010-10-30 10:25:05
  • Musée des arts et métiers(パリ工芸博物館)の3回目は、ダイアルとキーボードに関連したイメージを集めて・・・。日時計の一部。カレンダーとして使うのだろうか?機能はさておき、デコラティヴな円盤が重なり合っているフォルムに妙に惹かれる・・・。天球儀の一部分。機械仕掛けの天球儀の一部。18世紀後半のスケルトン懐中時計。ポケット寒暖計。ポケットに入れていては気温は計れまい・・・と、つっこみをいれてしまいそう。...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: 博物館・美術館
  • Tag: Musée-des-arts-et-métiers パリ工芸博物館 工芸技術博物館 博物館 ミュージアム Paris パリ
Musée des arts et métiers(パリ工芸博物館)-2- - Posted date: 2010-10-28 10:06:31
  • Musée des arts et métiers(パリ工芸博物館)の2回目で、今日は「機械美」ってあるのだな・・・という写真をいろいろ。ただただ・・・「機械」と呼ぶしかない。何の機械か説明が読めたとて、解るはずもないのだから・・・。19世紀の機械には、よくこのように「お飾り」が付いている。この下のネジのハンドルだって、アクセサリーのパーツになる位だ。別の角度から・・・。なにやら・・・蒸気機関関連のような・・・まさにSteamPun...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: 博物館・美術館
  • Tag: Musée-des-arts-et-métiers パリ工芸博物館 工芸技術博物館 機械 博物館 ミュージアム Paris パリ
Musée des arts et métiers(パリ工芸博物館)-1- - Posted date: 2010-10-26 10:30:01
  • この前STEAMPUNKや科学史博物館の標本箱を書いていたら、そういえばパリでも、似たような博物館に入ったな・・・と思い出した。Musée des arts et métiers(パリ工芸博物館)は10年近く大改装で閉められていて、2000年より再オープンしたミュージアム。ここの最寄のメトロ駅が、まさしくSTEAMPUNKしていてかっこいい。昔メトロで何度か通ったものの、ミュージアム自体はずーっと閉まっていたので、いったい何のミュージアムなのだ...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: 歴史
  • Tag: Musée-des-arts-et-métiers パリ工芸博物館 工芸技術博物館 博物館 ミュージアム Paris パリ
Pitt Rivers Museum (ピット・リヴァース博物館)Oxford -2- - Posted date: 2010-10-14 10:40:15
  • Oxford(オックスフォード)から、Pitt Rivers Museum(ピット・リヴァース博物館)の2回目。今日は一段と「私」フィルターが入って、ジュエリーとビーズを中心に・・・。この博物館の吹き抜け二階部のギャラリーには、各地からの民族色豊かなジュエリーが収蔵されている。これを目当てに行ったのではなく、偶然の発見。これは楽しい!!このあたりのキャビネットにはアフリカへの交易のために作られたビーズ。主にベニスあたりで作...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: 博物館・美術館
  • Tag: Pitt-Rivers-Museum ピット・リヴァース博物館 博物館 ミュージアム 民俗学 Oxford オックスフォード ジュエリー
Pitt Rivers Museum (ピット・リヴァース博物館)Oxford -1- - Posted date: 2010-10-12 10:00:29
  • 周りの友人達はもちろんのこと、もしこの標本箱ブロブを何度か覗いた方なら・・・私がいわゆる「オタク」のジャンルに属していることは周知のことかと・・・。その私も、イギリス(あ、もちろんフランスでも・・・)のオタク+奇人=エキセントリックスと呼ばれる先人達には足元にも及ばない。彼らの「モノ好き」ぶりたるや尋常ではない・・・と常々感嘆している。その「エキセントリックス」の殿堂の様なミュージアムがOxford(オ...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: 博物館・美術館
  • Tag: Pitt-Rivers-Museum ピット・リヴァース博物館 博物館 ミュージアム 民俗学 Oxford オックスフォード
白亜の人々-大理石彫刻達 - Posted date: 2010-09-01 11:29:11
  • 私はどちらかと言えば、「人好き」より「物好き」。「物」と対話して、その「物」の個性を引き出してやるのが、仕事でもあり趣味でもある。そんなわけで、写真も「物撮り」が好き。特に、ヨーロッパでよく見かける大理石や石の彫刻像の写真は、いくら撮っても撮り飽きない。 物言わぬ彫像に感情を持たせてみたくなる、一種のピグマリオン写真。 時たま彼らは本当に感情を見せ始める、観察する側がその気で見ていたら・・・。なの...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: 写真
  • Tag: 博物館 ミュージアム ポストプロセス 写真処理
V&A (ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館) セラミック室 Open - Posted date: 2010-08-31 11:00:40
  • 先日から、モリス、ド・モーガンと、V&Aねたが続いている。そう、V&Aは私が一番お気に入りのミュージアムで、「ここに住みたい」と思うぐらい・・・(笑)。今日は、そのV&Aにこの夏、新オープンした、セラミック室を展覧してみよう。日本語の中で「セラミック」というと、「磁器」ということになったと思うが、Ceramicの語でPottery(陶器)やEartenware(土器)もひっくるめて呼ぶので、「陶磁器室」と呼んだ方がいいのかもしれ...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: 博物館・美術館
  • Tag: V&A ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館 博物館 ミュージアム セラミック 陶芸 ロンドン
William Morris(ウィリアム・モリス)in V&A (ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館) - Posted date: 2010-08-23 10:45:53

Index of all entries

Home > Search Results

タグクラウド
月別アーカイブ
リンク
現在使用のカメラ・レンズ
カテゴリー
Contact / お問い合わせ

Return to page top

Related Posts with Thumbnails