Home > Search Results

Search Results

  • Search: 絵画
Museum Mayer van den Bergh(マイヤー・ファン・デン・ベルフ美術館)-2- - Posted date: 2016-05-07 16:03:15
  • モバイル用、BloggerバージョンMobile version on Blogger:http://kotomicreations.blogspot.co.uk先日ベルンに行った時、初日が激寒くて、街歩きしていて、配偶者氏ともども遭難・凍死するかと思って、川辺の崖の上の(風光明媚ヴューポイントの)テラスを見ないでホテルに大急ぎで戻った・・・のは、先週の話。 ロンドンも雹が降ったりで、全北ヨーロッパ、寒かったとか。で、ここ2日ほど、突然夏日、24℃超えてるんですけど・...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: 博物館・美術館
  • Tag: Antwerp アントワープ 建築 博物館 絵画 Museum-Mayer-van-den-Bergh
Museum Mayer van den Bergh(マイヤー・ファン・デン・ベルフ美術館)-1- - Posted date: 2016-05-04 20:43:30
  • モバイル用、BloggerバージョンMobile version on Blogger:http://kotomicreations.blogspot.co.uk話は再び3月のアントワープに戻ってきて、今回はMuseum Mayer van den Bergh(マイヤー・ファン・デン・ベルグ美術館)のイメージを。相変わらず英語読みしか出来ないので「メイヤー・ヴァン・デン・バー・ミュージアム」と読んでいたけれど、Wikiに日本語ページがあったので、カタカナ表記が判明。Googleに発音させると「ベルへ(...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: 博物館・美術館
  • Tag: Antwerp アントワープ 建築 博物館 絵画 Museum-Mayer-van-den-Bergh
Rijksmuseum(国立博物館)2016, アムステルダム -4- - Posted date: 2016-03-19 15:28:38
  • モバイル用、BloggerバージョンMobile version on Blogger:http://kotomicreations.blogspot.co.ukやっと、Euranticaがらみの仕事系写真を仕上げて、デジタル納品を済ませて、これからは趣味の写真にとりかかれる・・・と思ったら、またデジタル・プチ災難発覚。愛用していたスライドショー・メーカー・サイト、Flickritがどうやら、他社に買収でもされたみたい(?)で、無料版を使っていると(PCでも、モバイルでも)イギタナイ...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: 博物館・美術館
  • Tag: Amsterdam Rijksmuseum アムステルダム 国立博物館 ライクス博物館 博物館 絵画
Rijksmuseum(国立博物館)2016, アムステルダム -3- - Posted date: 2016-03-08 09:00:00
  • モバイル用、BloggerバージョンMobile version on Blogger:http://kotomicreations.blogspot.co.uk今回もRijksmuseum(ライクス・ミュージアム=国立博物館)の絵画のイメージを。実はこれは前書きしていて、ただいまユーロスターでブラッセルズに向かっているところ。ブラッセルズとアントワープの間にある町、Mechelen(メシェレン)で、現在開催中のEurantica(ユーランティカ)アートフェアに出展中のPおじさんに合流する。今...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: 博物館・美術館
  • Tag: Amsterdam Rijksmuseum アムステルダム 国立博物館 ライクス博物館 博物館 絵画
Rijksmuseum(国立博物館)2016, アムステルダム -2- - Posted date: 2016-03-05 22:52:19
  • モバイル用、BloggerバージョンMobile version on Blogger:http://kotomicreations.blogspot.co.ukやっとRijksmuseum(ライクス・ミュージアム=国立博物館)の絵画のイメージまでたどり着いた。ここは、ヴァーミエ(フェルメール)やらレンブラントやら、有名ドコロの絵画満載。しかし、そんなものはどこにでも載っているわけだし、切り口を変えて、自分内アンテナに引っかかってくる、絵画のテーマごとの括りにしてみようかと思...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: 博物館・美術館
  • Tag: Amsterdam Rijksmuseum アムステルダム 国立博物館 ライクス博物館 博物館 絵画
Mock 18th century painting - モドキ18世紀絵画 - Posted date: 2015-11-23 10:00:00
  • モバイル用、BloggerバージョンMobile version on Blogger:http://kotomicreations.blogspot.co.uk今年の秋はとても暖かくて、11月に入った感が全然なかったのだけれど、昨日あたりから突然気温は5°以下に。 ようやく、冬お気に入りのシープスキン(羊毛皮)のコート達が着れるようになって、冬の生き物はちょっと嬉しい^^。そろそろ、クリスマス向けオーダーがEtsy, Amazon両ショップから出始めた。何しろ2件のネット・ショ...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: 日記
  • Tag: 写真 ポートレート 絵画 合成
Pierre Bergian (ピェール・ベルジエン)作品展 - Posted date: 2013-04-30 10:00:00
  • 再び、墓場写真はお休みで(あ、「もう墓場はいらんから。」という、一部の声も聞こえているが・・・笑)、今回は絵画展の話。残念なことに、この絵画展の話を聞くのが遅すぎて、この標本箱を書いている現在は、会期が終わってしまったのだけれど、写真を撮らせてもらったので、標本箱に詰め込むことに。Pierre Bergian (ピェール・ベルジエン)氏は、ベルギー、ブリュージュ在住の画家で、件のPおじさんの友人。Pおじさん同様、...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: イベント
  • Tag: London ロンドン Exhibition Gallery ギャラリー 絵画
Searching for Ophelia Project(オフェーリアを探せプロジェクト)-2- - Posted date: 2012-03-30 10:00:00
  • 前回の続きで、Netで仕入れた情報を元に、再びHogsmill(ホグスミル)川に向かった。(ミレーの「オフェーリア」に関する情報は、前回の標本箱を参照ください。)今回は、まずバスでTolworth(トルワース)に向かった。前回の散策のエリアから約3km上流に当たる地区で、Tolworth Court Bridge(トルワース・コート橋)の西に広がる自然保護地区。サービトン関連のサイトで言及されていて、長い間「ここだろう」と思われていたらし...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: 場所
  • Tag: Millais Ophelia ミレー オフェーリア ラファエル前派 絵画 風景
Searching for Ophelia Project(オフェーリアを探せプロジェクト)-1- - Posted date: 2012-03-27 10:00:00
  • 予告通り、今回はMillais(ミレー)の「オフェーリア」の背景が描かれた場所を探して、Hogsmill(ホグスミル)川を散策したときの写真。ラファエル前派を代表するテート・ブリテン所蔵のこの絵画は、かなり有名なのだけど、「どんなんだっけ?」という方のために(なにしろ、歴代いろいろなヴァージョンが描かれているので・・・)イメージはこれ。 Image via Wikimedia Commonsオフェーリアはシェイクスピアの「ハムレット」に登...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: 場所
  • Tag: Millais Ophelia ミレー オフェーリア ラファエル前派 絵画 風景
Tate Britain(テート・ブリテン美術館)より、16-17世紀絵画のジュエリー - Posted date: 2010-12-15 10:17:51
  • Tate Britain(テート・ブリテン)美術館は、そもそも昔はただTate Gallery(テート・ギャラリー)と呼ばれていた。 21世紀メレニアム記念の一環で、少しテムズ川を下ったサゾーク近くの旧火力発電所の建物を再利用して、Tate Modernがオープンしたのが2000年。ここにモダン・コンテンポラリー・アートが移動収蔵された。その後本家のピムリコ近く(ミルバンクと正式には呼ばれる地区)のTateは大改装の後、15世紀以降のイギリス...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: 博物館・美術館
  • Tag: Tate-Britain テート・ブリテン 美術館 絵画 美術 エリザベス1世 歴史 ジュエリー
John Singer sargent (ジョン・シンガー・サージェント)-Tate Britain と「サージェントと海」展 - Posted date: 2010-12-13 10:06:35
  • ひき続きTate Britain (テート・ブリテン)から、今日は私の好きなJohn Singer Sargent(ジョン・シンガー・サージェント)のイメージ。彼は前回の19世紀イギリス絵画のジャンルに属するのだが、特に「古典主義」でもなければ「ラファエル前派」の影響も大して受けていない。特にドラマや伝説を描いたわけでもない。純粋に「肖像画家」と考えていいだろう。肖像画家は現代で言えば、ポートレート写真家のようなもの。政府関連の...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: 博物館・美術館
  • Tag: Tate-Britain テート・ブリテン 美術館 絵画 美術 サージェント John-Singer-Sargent 肖像画 コスチューム
Tate Britain(テート・ブリテン美術館)より、19世紀絵画のいろいろ - Posted date: 2010-12-11 14:50:32
  • 前回までラファエル前派の絵画をLondon,テート・ブリテン美術館からセレクションしていたのだが、今回はそこからもう少し広がって、19世紀のイギリス絵画を私の勝手なチョイスで・・・。ラファエル前派はそもそも、当時19世紀イギリスの絵画の主流だったRoyal Academy(ロイヤル・アカデミー)の型に嵌った絵画様式に対するアンチ・テーゼとして生まれたもの。とはいうものの、19世紀のロイヤルアカデミー派の画家達も様式・手法は...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: 博物館・美術館
  • Tag: 美術館 テート・ブリテン 絵画 Paintings 古典主義 象徴主義 レイトン ムーア
Pre-Raphaelite(ラファエル前派)の絵画 -3- - Posted date: 2010-12-09 10:06:50
  • 今回もLondonのTate Britain(テート・ブリテン)美術館よりラファエル前派とその同時代の画家達のイメージの続編。The Vale of Rest, John Everett Millais, 1858-9 「安息の谷」ジョン・エヴェレット・ミレー「メメント・モリ=死を思え」のラファエル前派的解釈。死は一日の終わりに訪れる眠りのように、安らかに憩いたまえ・・・そうありたいもの。上記作品ディーティール。静かに問いかけるまなざし。Mariana, John Everett ...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: 博物館・美術館
  • Tag: テート・ブリテン 美術館 ロンドン 絵画 美術 ラファエル前派 ミレー
Pre-Raphaelite(ラファエル前派)の絵画 -2- - Posted date: 2010-12-07 10:48:37
  • 以前William Morris(ウィリアム・モリス)のデザインの標本箱の後に、Pre-Raphaelite(ラファエル前派)の絵画の標本箱を作ったことがある。<このページ>ラファエル前派といえば、LondonのTate Britain(テート・ブリテン)美術館に、代表作が集中して収蔵されているのを思い出した。昔は大喜びで見に行ったものだが、ロンドン住人になって、かつ、先方は常設展示なのでいつでも見れる・・・と思うと、いつまでも見に行けないも...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: 博物館・美術館
  • Tag: テート・ブリテン 美術館 ロンドン 絵画 美術 ラファエル前派 ロセッティ バーン・ジョーンズ ミレー
Gustave Moreau (ギュスターヴ・モロー)の水彩画 - Posted date: 2010-10-02 15:57:53
  • 昨日までのパリの「ギュスターヴ・モロー美術館」にひき続き、今日はモローの水彩画を展覧。私的には、彼の水彩画が一番好きだ。壮大な油画に比べて、ずっと親しみやすい。それでいて、宝石をちりばめたような華やかさは、油画にひけをとらない。彼の絵画のエッセンスという感じがするので・・・。今回も楽しみにしていたのだが、修復か調査か何かの原因で、水彩画のキャビネットが全部閉められたままになっていた。それ以外にも、...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: 装飾アート/デザイン
  • Tag: ギュスターヴ・モロー 美術 ギュスターヴ・モロー美術館 美術館 水彩画 絵画
Gustave Moreau (ギュスターヴ・モロー)美術館と絵画 -3- - Posted date: 2010-09-29 10:33:19
  • パリの「ギュスターヴ・モロー美術館」より3回目。今日はモローのデッサンを中心に展覧。昨日も載せたが・・・このアトリエの左の窓の下、今ちょうど男性が見ているが、ここのカーテンの後ろに、額装されたデッサンが本のように、幾重にも折り重なっている。Webによると彼の生涯にわたる400枚以上のデッサンが収蔵されているとか・・・。デッサンなのでタイトルもなにもないが、いつものごとく、私のフィルターで目に留まったもの...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: 装飾アート/デザイン
  • Tag: ギュスターヴ・モロー 美術 絵画 デッサン ギュスターヴ・モロー美術館 サロメ
Gustave Moreau (ギュスターヴ・モロー)美術館と絵画 -2- - Posted date: 2010-09-28 22:51:47
  • パリの「ギュスターヴ・モロー美術館」より、モローの絵画の2回目。Fleur Mystique (神秘の百合)ギュスターヴ・モロー美術館所蔵同ディティール。私のお気に入りの一つ。Argonautes (アルゴ号の帰還)ギュスターヴ・モロー美術館所蔵これは4mx2mの大きい方の未完の作品。同タイトルで小さくてより完成されたヴァージョンもある。同ディティール。元絵がどれだか解らなくなってしまったディティール 特にこの2つのディティー...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: 装飾アート/デザイン
  • Tag: ギュスターヴ・モロー 美術 絵画 ギュスターヴ・モロー美術館 サロメ 美術館 Paris
Gustave Moreau (ギュスターヴ・モロー)美術館と絵画 -1- - Posted date: 2010-09-27 20:37:24
  • 昨日の標本箱で、Gustave Moreau(ギュスターヴ・モロー)の「天使」を展覧して・・・思い出した。まだモローを標本箱に詰め込んでなかった。いつものごとく簡単な解説はリンクのWikiのページにお任せするのだが、ラファエル前派と並んで、彼の絵画は私のお気に入り、というか、一番好きな画家かもしれない。神秘的、耽美的、装飾的、私のテイストのすべてにティックが入る・・・。彼が後半生を過ごしたパリのアトリエ兼自宅が現在...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: 装飾アート/デザイン
  • Tag: ギュスターヴ・モロー 美術 絵画 ギュスターヴ・モロー美術館 サロメ 美術館 Paris
Pre-Raphaelite(ラファエル前派)の絵画 - Posted date: 2010-09-06 10:46:44
  • 今回のCardiff(カーディフ)旅行で、初日の半ば時間つぶしに訪れたCardiff National Museum(カーディフ国立博物館)で、意外な出会い。先日から引き続き展覧していた「モリス一家」とも縁の深い、19世紀末ラファエル前派の絵画を、いくつか見つけた。以前他の博物館で撮ってきたものと合わせて、展覧してみよう。*Wikiでは「ラファエル前派」の括りの中に,そこから影響を受けたウォーターハウス、イーヴリン・モーガン等を含めな...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: 装飾アート/デザイン
  • Tag: ラファエル前派 Pre-Raphaelite 絵画 博物館

Index of all entries

Home > Search Results

タグクラウド
月別アーカイブ
リンク
現在使用のカメラ・レンズ
カテゴリー
Contact / お問い合わせ

Return to page top

Related Posts with Thumbnails