Home > Search Results

Search Results

  • Search: London
St Dunstan in the East Church Garden(聖ダンスタン・イン・ジ・イースト教会庭園) - Posted date: 2021-09-17 16:56:42
  • 今回も昨年10月のロンドン散策の写真で、St Dunstan in the East Church Garden(聖ダンスタン・イン・ジ・イースト教会庭園)のシリーズを。長い名前だけれど、全部日本語に無理くり訳すと、「東にある聖ダンスタン教会」という意味で、ちゃんと「西にある聖ダンスタン教会」というのも現在でも存在している(標本箱は<このページ>)。この東の方も、西より200年弱後の12世紀初頭に築かれた教会が基盤になっている。増築された...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: 場所
  • Tag: ロンドン 建築 写真 London 教会
London Walk - Around St. Paul's (ロンドン散策-セントポール界隈) - Posted date: 2021-09-10 20:38:51
  • 2-3日の間、9月とは思えない夏日が続いて、また雨が来て、秋に戻ったロンドンです。相変わらず庭仕事に熱中していたら、どんどん時間がなくなっていって、今回の標本箱はただただ写真を羅列した感じで。昨年10月にさまよっていた、セントポール大聖堂界隈のイメージを。ビルの間から覗くセントポール。Christchurch Greyfriars Church Garden壁だけが残されていて、現在は公園となっている。僅かに残された建物部分には、現在は歯...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: 場所
  • Tag: ロンドン 写真 London
Londn Walk - Around London Bridge (ロンドン散策 -ロンドンブリッジ界隈 ) - Posted date: 2021-08-10 17:23:55
  • 近頃は庭仕事、インスタグラムと、ジム通い(そして少しだけジュエリー制作と、溜まっている写真のポストプロセス)で、なんとなく日々過ぎてしまって、なかなかブログにまで時間が回せないのだけれど、やめるよりはマシ・・・程度でボチボチ続けていこうと思っております。例年なら今頃はノルマンディーの、ペーターおじさんのル・シャトーで田舎三昧しているのだけれど、今年は相変わらずのコロナ騒動のワケワカラン状態で、いつ...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: 場所
  • Tag: ロンドン 写真 建築 London
St Bartholomew the Great (セント・バーソロミュー・ザ・グレート教会)再び -2- - Posted date: 2021-07-12 19:23:56
  • 今回も引き続きSt Bartholomew the Great (セント・バーソロミュー・ザ・グレート教会)のイメージを。今回は教会の壁に設けられた墓標から。16-17世紀のもの。メタルのスクリーンで隔てられた奥は、The Lady Chapel(聖母のチャペル)と呼ばれる。祭壇画は、現代のスペインの画家、Alfredo Roldán(アルフレド・ロルダン)の聖母子。メタルのスクリーンが美しい。そしてまた、墓標。MDCLXXVIIと読めるので、1677年のもの。これ...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: 場所
  • Tag: 建築 ロンドン 写真 教会 London
St Bartholomew the Great (セント・バーソロミュー・ザ・グレート教会)再び -1- - Posted date: 2021-07-03 20:05:04
  • 今回から、ロンドン市内に残された、中世の修道院教会St Bartholomew the Great (セント・バーソロミュー・ザ・グレート教会)のイメージを。実はここは10年以上前に、標本箱に詰め込んだことがある<このページ>。教会の背景など、買ってきたブックレットを見ながら、マメに書いてるなと感心(笑)、なので、解説は全部以前の標本箱に丸投げしてしまって、今回は写真のみ。昨年の10月に新しいカメラボディのテストに、どこか暗...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: 場所
  • Tag: 建築 ロンドン 写真 教会 London
Gardening, earlier half of 2021(2021年前半のガーデニング) - Posted date: 2021-06-27 20:34:40
  • 気がついたらもう、2021年も半分過ぎていこうとしている。相変わらず、雨でない日は庭仕事、先月からジムのクラスも再開されて、ズンバからヨガ、ピラティスなどなど、毎日なにか行ってるので(ジムのメンバーシップのモトは完全に取れている・・・笑)、それだけで毎日が過ぎていってしまう。とってもご隠居暮らし。自分の覚書ということで、今年前半のガーデニングを振り返ってみようかと。ちなみに2020年後半のガーデニング記録...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: 日記
  • Tag: ガーデニング London
Enlightenment Galleries, British Museum (エンライトメント・ギャラリーズ、大英博物館) - Posted date: 2021-05-25 09:00:00
  • 後1週間ばかりで6月だというのに、寒いですねぇ。気温が15℃を超えんのです(夜は10℃以下で要暖房)。で、連日の曇り空に、にわか雨。庭仕事がはかどらないので(花も、発芽も遅いし)、クサリ気味の初心者マーク庭師です。昔でいうなら「飢饉の年」だよね、今年って・・・と思う。ペーターおじさんの、ガーデニング一言アドバイス「Patience(我慢)」というのを、イライラ噛み締めております(おじさんは、私のイラチをよくご存知...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: 未分類
  • Tag: 博物館 ロンドン インテリア ミュージアム 写真 London
Fitzrovia Chapel, London (フィッロヴィア・チャペル、ロンドン) - Posted date: 2021-05-10 20:00:00
  • 今回は、ロンドンの中心部、地下鉄Goodge Street(グッジ・ストリート)から歩いて4分程度のところにある、チャペルのイメージを。このFitzrovia Chapel (フィッロヴィア・チャペルチャペル)、前回の「無原罪の御宿りの教会」同様に、観光という点ではほとんど知られていない、ちょっと「知る人ぞ知る」的チャペル。もともとは、この場所にあったMiddlesex Hospital(ミドルセックス病院)の付属チャペルとして、1891-92年に建造...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: 場所
  • Tag: 建築 ロンドン London 教会 チャペル 写真 モザイク
Church of the Immaculate Conception, London (無原罪の御宿りの教会、ロンドン) ‐2- - Posted date: 2021-05-04 09:00:00
  • 今回も、このロンドン・メイフェアにある、19世紀ゴシック・リヴァイヴァルの秀麗な教会、Church of the Immaculate Conception (無原罪の御宿りの教会)のイメージの続編を。エントランスの右側にある、サイドチャペルの一つで、Lourdes Chapel(ルルド・チャペル)。ここも大理石彫刻が美しい。主祭壇の左のサイド・チャペル、St Ignatius Chapel(聖イグナティオ・チャペル)イエズス会の創立者の1人で初代総長だった人物。聖ザ...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: 場所
  • Tag: London 建築 ロンドン 写真 教会 インテリア
Church of the Immaculate Conception, London (無原罪の御宿りの教会、ロンドン) ‐1- - Posted date: 2021-04-29 17:15:36
  • 今回は、ロンドン市内のポッシュ(高級)なエリア、Mayfair(メイフェア)にある教会のイメージを。カトリック教会で、19世紀中頃にJesuit(ジェスイット=イエズス会)によって建造されたもの。もともとの財力のためかと思うのだけれど、イエズス会の教会はコンチネント(ヨーロッパ大陸)でも、華麗で装飾的。訪れた先の街で、イエズス会の教会があれば、見に行くようにしている。このジェスイット会、汎ヨーロッパ的組織で、教...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: 場所
  • Tag: London 建築 ロンドン 写真 教会 インテリア
William Blake Exhibition, 2019, Tate Britain, London(ウィリアム・ブレイク展、2019年、テート・ブリテン)-3- - Posted date: 2021-04-22 09:00:00
  • 2019年の11月に訪れたテート・ブリテン美術館でのWilliam Blake(ウィリアム・ブレイク)展より、最終回。Elohim Creating Adam, 1795–c.1805「アダムを創るエロヒム」Book of Genesis(創世記)より。ブレイクの観点では、旧約聖書の神(エロヒム)は偽物であり、人間の堕落はその創作の段階で、堕落への印を刻まれている・・・という見解を、すでに絡みつく蛇で象徴している。Pity「哀れみ」 c.1795エッチングプリントに、インク...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: 博物館・美術館
  • Tag: 美術館 絵画 ロンドン London WilliamBlake
William Blake Exhibition, 2019, Tate Britain, London(ウィリアム・ブレイク展、2019年、テート・ブリテン)-2- - Posted date: 2021-04-17 09:00:00
  • 課税年度が変るやいなや、早々にオンラインで確定申告を済ませてしまって、すっきり。コロナ蔓延防止ロックダウンの援助金で、ゴキゲンに生きていたこの一年を改めて思い知るのでした。いやもうロックダウンのまま、余生を暮らしてもいいかもな・・・とか言っていたら、夏に向けてまた少しずつ規制がゆるんで来ているロンドンです。今回も、2019年の11月に訪れたテート・ブリテン美術館でのWilliam Blake(ウィリアム・ブレイク)...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: 博物館・美術館
  • Tag: 美術館 絵画 ロンドン London WilliamBlake
William Blake Exhibition, 2019, Tate Britain, London(ウィリアム・ブレイク展、2019年、テート・ブリテン)-1- - Posted date: 2021-04-12 19:00:00
  • 以前よりはのんびりしているものの、ガーデニングで庭にいることが多くて、PC作業滞り中、そんなわけで、ブログ更新遅れ気味です。今回から、2019年の11月に訪れたテート・ブリテン美術館でのWilliam Blake(ウィリアム・ブレイク)展のイメージを。2-3年前から、美術館でも写真撮影がOKになってきている。それでも、モバイルで撮影するのを前提に許可していることが多いので、ガンレフは不可・・・などという場合も無きにしもあ...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: 博物館・美術館
  • Tag: 美術館 絵画 ロンドン London WilliamBlake
The Wallace Collection(ウォレス・コレクション) -5- - Posted date: 2021-03-28 09:00:00
  • The Wallace Collection(ウォレス・コレクション)より最終回は、West Galleryより。West Gallery(西ギャラリー)は、この部屋から始まって、まだこの先に繋がっているのだけれど、このとき公開されていたのは、この展示室の半分まで。コロナ騒動の影響で、キャビネットを覗き込む形式の展示が難しかったのかもしれないけれど。この展示室で最も目を引く、フランス画家、Ary Scheffer(アリ・シェフェール)の、19世紀中頃の作品...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: 博物館・美術館
  • Tag: 博物館 ロンドン インテリア ミュージアム 絵画 London 美術館
The Wallace Collection(ウォレス・コレクション) -4- - Posted date: 2021-03-22 09:00:00
  • 引き続き今回も、The Wallace Collection(ウォレス・コレクション)より、East Gallaries(イーストギャラリーズ)に展示されているオランダ絵画から、目に留まったものをとりとめなく。「パンを運ぶ少年」Pieter de Hooch(ピーテル・デ・ホーホ)蘭語発音だとホーホなんだけれど、自分的には英語発音のフーチの方が親しめるかな。17世紀のオランダの生活を描いた画家。建築とインテリアの描写が多くて、大いに様式や佇まいの参...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: 博物館・美術館
  • Tag: 博物館 ロンドン インテリア ミュージアム 絵画 London 美術館
The Wallace Collection(ウォレス・コレクション) -3- - Posted date: 2021-03-17 09:00:00
  • 今回もまた、The Wallace Collection(ウォレス・コレクション)より、続編を。順路の次は、Small Drawing Room(小ドローイング・ルーム)と呼ばれる部屋。絵画はフランス18世紀のロココ、Watteau(ヴァトー)や、その弟子にあたるJean-Baptiste Pater(ジャン=バティスト・パテル)等の、Fête galante(雅宴画)のコレクションが中心。部屋の片隅にあった、エナメル製のAlmanac(暦)。絵画より、こういう工芸的なものについつ...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: 博物館・美術館
  • Tag: 博物館 ロンドン インテリア ミュージアム 写真 London
The Wallace Collection(ウォレス・コレクション) -2- - Posted date: 2021-03-12 09:00:00
  • The Wallace Collection(ウォレス・コレクション)から、引き続き。順路に沿って、次の華やかな部屋へ。マントルピースの中央にある、球体状のものも時計。それを挟んだ彫像は、ルイ16世に助言を授けるミネルヴァを描いたもの。部屋の奥のキャビネットには、ロココ様式のPorcelaines des Sèvres(セーヴル焼)ポーセリンがディスプレイされている。重厚なシャンデリアが天井に接する、ローズには・・・、太陽神アポロがレリーフで...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: 博物館・美術館
  • Tag: 博物館 ロンドン インテリア ミュージアム 写真 London
The Wallace Collection(ウォレス・コレクション) -1- - Posted date: 2021-03-07 09:00:00
  • 今回からは、ロンドンの中心部にあるミュージアムThe Wallace Collection(ウォレス・コレクション)のイメージを。19世紀のフランス系貴族ハートフォード侯爵リチャード・シーモア=コンウェイのコレクションを中心に、1900年より一般公開されているミュージアム。詳細は上記リンク先の日本語Wikiで。訪れたのは2020年10月初旬で、コロナ騒動からの予約入場制で公開していた時期。現在はロックダウン再閉館で、予定では5月17日か...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: 博物館・美術館
  • Tag: 博物館 ロンドン インテリア ミュージアム 写真 London
Gardening, later half of 2020(2020年後半のガーデニング) - Posted date: 2021-01-06 09:00:00
  • 今日は、日本でいうなら、「松の内が明けて、正月飾りを片付ける」のが1月7日だから、その感覚に近いEpiphany(エピファニー)。この日でクリスマス飾りは片付る。(あ、ロシアなどのオーソドックスのクリスマスは、1月7日がクリスマスなので、これはまた別の話。)ウチも昔は、森ボーイ配偶者氏が、この日にクリスマスツリー(根付き)を庭に植えたりしたものだから、近隣から苦情が出るような森になってしまい、私が介入して庭を...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: 日記
  • Tag: ガーデニング London
Nature hunt in East London (東ロンドンに自然を求めて)2019 - Posted date: 2020-05-31 19:33:57
  • モバイル用、BloggerバージョンMobile version on Blogger:http://kotomicreations.blogspot.co.ukロックダウンも、ゆるゆる緩和の方向に向かいつつあるけれども、まだまだ以前のように自由に出かけることは夢になってしまったロンドン。昨年の6月の初めに、チャリティー目的で個人宅の庭を公開する、ナショナル・ガーデン・スキームの一環で、スピタルフィールズを訪れていて、そのまま流れで、その界隈の大都会とは思えないナチ...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: 日記
  • Tag: ガーデニング London 農場 自然
Authentic Japanese Shiatsu massage in London(ロンドンの指圧クリニック) - Posted date: 2019-09-19 21:05:28
  • モバイル用、BloggerバージョンMobile version on Blogger:http://kotomicreations.blogspot.co.uk東京の展示会も終わって、台風や熱波で荒っぽい状況の中、見に来てくださった方、ありがとうございます^^。また来年も開催の予定が、すでに決定だそうで、来年もよろしくおねがいします。今回の標本箱は、かなり趣向が違うのだけれど、私のよく行く指圧治療院のご紹介を。以前、まだジムに行ってなかった頃、ずーっと肩こりやら背...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: 生活
  • Tag: London ロンドン 健康 マッサージ 指圧 日本指圧クリニック 生活
Josephine Ryan Antiques - Christmas Decor (ジョセフィーヌ・ライアン・アンティークスのクリスマス・デコレーション)-2- - Posted date: 2018-12-24 09:00:00
Josephine Ryan Antiques - Christmas Decor (ジョセフィーヌ・ライアン・アンティークスのクリスマス・デコレーション)-1- - Posted date: 2018-12-21 16:38:25
Peter Murphy / Bauhaus Ruby Anniversary Tour (ピーター・マーフィー/バウハウス 40周年記念 ツアー) - Posted date: 2018-12-11 23:43:19
  • モバイル用、BloggerバージョンMobile version on Blogger:http://kotomicreations.blogspot.co.ukヴェニスの話の途中で、先日の日曜日のコンサートの話を少し。先に注意書き:今回載せている私の撮ったヴィデオは、大音量なので、プレイ・ボタンを押すのに気をつけてくださいね。そして、一応ミラーレスカメラを持っていってみたものの、ズーム付きのガンレフ・タイプのカメラは不可ということで、やむなくスマホのPixel 2が活躍...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: 音楽
  • Tag: コンサート Peter-Murphy Bauhaus バウハウス London Brixton
Kotomi-jewellery in "63" Abbeville Road (Kotomiジュエリー、新販売店) - Posted date: 2018-10-27 16:00:02
  • モバイル用、BloggerバージョンMobile version on Blogger:http://kotomicreations.blogspot.co.ukヴェニスの話の合間に・・・今回は、Kotomiジュエリーの広報活動、ミニ標本箱。今年の春~夏にかけて、ジュエリーを展示販売してもらっていた Ryan's Daughter(ライアンズ・ドーター)のお店が、9月15日に期間満了して閉店したのだけれど、また再び、今度は「63」というショップ名で、同じ場所にクリスマスまでの期限限定ポップア...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: Kotomiジュエリー
  • Tag: Kotomiジュエリー ロンドン ショップ London
Osterley House(オスタリー・ハウス)-2- - Posted date: 2018-07-26 09:00:00
  • モバイル用、BloggerバージョンMobile version on Blogger:http://kotomicreations.blogspot.co.uk夏季休暇のおしらせ:8月1日(水)~22日(水)の間、KotomiCreations Etsyショップは、夏季休暇で閉店しています。8月23日(木)より、通常営業に戻ります。よろしくおねがいします。実は、今日も撮影仕事のまっただ中なんだけれど、前書きで、ロンドン郊外のナショナル・トラストの屋敷、Osterley House(オスタリー・ハ...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: 場所
  • Tag: 建築 ナショナル・トラスト 屋敷 庭園 London ロンドン
Osterley House(オスタリー・ハウス)-1- - Posted date: 2018-07-23 21:01:42
  • モバイル用、BloggerバージョンMobile version on Blogger:http://kotomicreations.blogspot.co.ukまた今週も、ロンドンは熱波まっただ中。日本からの友人と一緒になっての、観光三昧が終ったにもかかわらず・・・、雑用やら撮影仕事で、なかなかヴェニス旅行の写真のポスト・プロセスが進まなくって、これはもう来月のノルマンディー滞在の時にでも取りかかるしかないかー、という状態。ひとまず今回からは、今年の5月後半に訪れ...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: 場所
  • Tag: 建築 ナショナル・トラスト 屋敷 庭園 London ロンドン
London Day Out with JP friend (日本からの友人と、観光三昧)-3- - Posted date: 2018-07-20 09:00:00
  • モバイル用、BloggerバージョンMobile version on Blogger:http://kotomicreations.blogspot.co.uk日本からロンドンに1ヶ月滞在の旧友との、ロンドン・ベルギー観光三昧も、ついに最終日。前回のWestminster(ウエストミンスター)橋で別れた、翌々日の月曜日、再びウエストミンスターに集合。その日は、ボートでテムズ川を上って、Richmond(リッチモンド)へ、そこからテムズ川遊歩道を通って、Ham House(ハム・ハウス)見学、...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: 日記
  • Tag: ロンドン London 観光 ボート Ham-House ハム・ハウス
London Day Out with JP friend (日本からの友人と、観光三昧)-2- - Posted date: 2018-07-17 22:29:33
  • モバイル用、BloggerバージョンMobile version on Blogger:http://kotomicreations.blogspot.co.ukベルギーから帰ってきて、日本からの旧友、Aちゃんとロンドンを駆け巡る日々も、あっという間、彼女は今日日本に帰国。一ヶ月の滞在も終わってみたら、楽しかった夢のようだった、今回はその、観光モード・ロンドンの後半の様子を。土曜日の夜にブラッセルズからロンドンに、ユーロスターで戻ってきて、日曜はちゃんとジムに行って...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: 日記
  • Tag: ホリデー London 観光 ロンドン 美術館 マーケット
London Day Out with JP friend (日本からの友人と、観光三昧)-1- - Posted date: 2018-07-02 21:36:08
  • モバイル用、BloggerバージョンMobile version on Blogger:http://kotomicreations.blogspot.co.uk40年ぶりの猛暑、ピーカン真夏日、絶賛更新中のロンドンで、日本から滞在中の旧友、Aちゃんと一緒になって、観光三昧の今日このごろ。彼女は昨年も、もうひとりの旧友Kちゃん一緒にロンドンに滞在していた。(その時の話は、<このページ>から、4回のエントリー)その時は、日本人ホリデーのご多分に漏れず、約一週間の駆け足旅行...
  • Posted by: Kotomicreations
  • Category: 日記
  • Tag: ホリデー London 観光 Rye ライ ロンドン

Index of all entries

Home > Search Results

タグクラウド
月別アーカイブ
リンク
現在使用のカメラ・レンズ
カテゴリー
Contact / お問い合わせ

Return to page top

Related Posts with Thumbnails