Home > 2010年08月02日

2010年08月02日 Archive

Paris - Porte de Vanves Market (ヴァンヴの蚤の市)

引き続き、Paris。一番お気に入りのマーケット、Porte de Vanves Market (ヴァンヴの蚤の市)。
詳細情報は日本語のものを見つけたので、こちらに任せてしまおう。
要は、土日の午前中にPorte de Vanves(ポート・デ・ヴァンヴ)駅近くで催されるマーケット。北のクリニャンクールが正統派アンティーク中心なら、こちらはフリーマーケット風でジャンクあり、アンティークあり、ヴィンテージあり、セコハンあり、のなんでもあり。10年ぐらい前にParisに滞在していた友人に教えてもらったのがきっかけで、初めてここに来た。当時はまだあまり観光客はいなくて、地元パリジャンのマーケットだったように覚えている。
ここ数年で世界各国の雑誌に取り上げられたようで、いまでは観光客の方が多い(多分・・・)。おのずと、値段の方も高くなってきている。「まともな」アンティークは、クリニャンクール並みの値段をふっかけてくる。私はもっぱら、ジャンクの小物を引っ掻き回すのと、近頃では写真撮影が目的。  
7-8年前は、ここでヴィンテージのスワロフスキー石を売る親父さんがいて、私は毎年のようにそこで仕入れていた。 
4年ぐらい前だろうか、突然誰かが(アメリカ人か日本人!?)彼のぜーーーーんぶの在庫のヴィンテージ石を買い取っていってしまった。今も彼はマーケットにいるが、中国製等の仕入れ物のアクセサリーを売っている・・・残念。それもあって、近頃はあまりParisにも来なくなってしまった。
ともあれ、それでもここは一番好きなマーケット。

Porte de Vanves Market

Porte de Vanves

Porte de Vanves Market

Porte de Vanves Market
これはヴェネチアン・グラスのシャンデリアのディーティール。

Porte de Vanves

Porte de Vanves Market
グラス類はいつでもフォトジェニック。

Porte de Vanves Market

Porte de Vanves Market
首に縄を巻かれたナポレオン氏。

Porte de Vanves Market
Revamp用に、いつでもジャンクアクセサリーには目を光らせている・・・。

Porte de Vanves Market

Porte de Vanves Market
上のシャンデリアを撮っていたら・・・自分も写っていた・・・。

My booties from Porte de Vanves Market
これが、収穫。Revampジュエリーに使ったり、Danaさんの引っ越し祝いを作ったり、
うちの小さな下宿人・ヴィヤチェスラフ殿下(またいつか紹介予定・・・)の剣を作ったりしていたら、
もう半部以上材料に使ってしまった。


以前マーケットの角でいつでもポータブル・オルガンを弾いている名物ミュージシャンがいた。この3月には見かけなかったので、もういないのかと残念に思っていたが、Youtubeに今年の4月撮影のヴィデオが出ていた。親父健在で嬉しい。


Roland Godard氏という。”Et Son Piano a Tout Faire..."という自作CDを売っている。(私はもちろん買った。)
このYoutubeでも演奏している。他にもマーケットシーンや地下鉄のシーン等、なかなか面白いヴィデオ。



明日は・・・、Paris郊外の年に2度のフェアIle de Chatou Antiques Fair(イル・デ・シャトー・アンティーク・フェア)からのイメージ。




Index of all entries

Home > 2010年08月02日

タグクラウド
月別アーカイブ
リンク
現在使用のカメラ・レンズ
カテゴリー
Contact / お問い合わせ

Return to page top

Related Posts with Thumbnails