Home > 2010年09月25日

2010年09月25日 Archive

トーナメント -Hampton Court Palace (ハンプトンコート・パレス)-2-

  • Posted by: Kotomicreations
  • 2010-09-25 Sat 10:01:32
  • イベント
ハンプトンコート・パレスのトーナメント(馬上槍試合)の話の2日目。

今日は宮殿のコート・ヤードでの、ヘンリー8世王妃Anne Boleyn(アン・ブーリン)とその取り巻きたち。

Anne Boleyn
アン・ブーリン王妃登場。ヘンリー8世達は猪狩りから戻ってきた、と言う設定なので、猟犬もいる。

Anne Boleyn
とても「よい子」の犬たち。

Anne Boleyn
アン・ブーリン王妃

信心深くて堅物の最初の王妃キャサリン・オブ・アラゴンや、色白でぽっちゃり、おっとりタイプの三番目の王妃Jane Seymour(ジェーン・シーモア)に比べて、歴史的にアン・ブーリン王妃は、スリムで浅黒く、奔放でおてんば・・・なイメージで描かれる。ここ、ハンプトンコートではこの女優さんがいつでも、アン・ブーリン役を表情たっぷりに演じている。

Tudor Lady
王妃付きの女官。
この女優さんは、昨年のイベントで、キャサリン・オブ・アラゴンを演じていたのを覚えている。
日差しの中でステキな笑顔。

Court people
王妃の取り巻きの、作曲家Mark Smeaton(マーク・シミートン)と若い貴族Henry Norris(ヘンリー・ノリス)かな?

Court people
もう一人の取り巻き貴族Francis Weston(フランシス・ウェストン)かな?

この青年たちが、女官たちにそそのかされて、アン・ブーリンに捧げる愛の詩を競い始める・・・。
もちろん、この架空のストーリーは、その後ジェーン・シーモアに心を移したヘンリー8世が、アン・ブーリンから再度離婚するために、彼女を姦通罪に陥れて処刑してしまう・・・という、例の有名な話の前触れとして設定されている。

Anne Boleyn
王妃と女官。

Tudor Lady
王妃付きの女官。

Tudor court people
恋の鞘当?

Anne Boleyn
ジャウストの観覧席に向かう王妃。

Tudor court people
側近たち。

Tudor court people
作曲家Mark Smeaton(マーク・シミートン)

Anne Boleyn
観覧席の王妃

あ、昨日もこの写真つかったな・・・。
歴史の上では、アン・ブーリン王妃のみならず、姦通罪に問われて取り巻きの貴族達3人、作曲家シミートン、その上実の兄のジョージ・ブリンまでもが、完全な濡れ衣でロンドン塔に送られ処刑される。かなり陰惨な結末。
ヘンリー8世一人が残虐な暴君だったというよりは、どうしても嫡男が必要だったヘンリー8世に付けこんだ、貴族達のパワーゲームとでも言おうか・・・。まぁ、時代が変わっても、いつもどこかで陰謀画策し合ってしまう、人間の性質は似たり寄ったり、という感じ。
ともあれ・・・、イヴェントは歴史の中の幸せなひとコマをスライスして、楽しく繰り広げられる。





Index of all entries

Home > 2010年09月25日

タグクラウド
月別アーカイブ
リンク
現在使用のカメラ・レンズ
カテゴリー
Contact / お問い合わせ

Return to page top

Related Posts with Thumbnails