Home > 2017年01月22日

2017年01月22日 Archive

Hatfield House Gardens(ハットフィールド・ハウスの庭)

  • Posted by: Kotomicreations
  • 2017-01-22 Sun 08:00:00
  • 場所
モバイル用、
Bloggerバージョン
Mobile version on Blogger:
http://kotomicreations.blogspot.co.uk

Hatfield House(ハットフィールド・ハウス)から、今回は本館を出て、ガーデンを散策・・・の話を。


Hatfield House
屋敷の正面に向かって右側には、
テューダー/ジャコビアン様式のノット・ガーデン。

Hatfield House
ノット・ガーデンというのは、
低く作られたbox hedge(ボックス・ヘッジ=セイヨウツゲの生け垣)の
幾何学的な区画の中に、バラやハーブを植え込んだもので、
中世以来の伝統的なガーデニング様式。
その奥に立つのがOld Palace(オールド・パレス)。

Hatfield House
中は天井の高い吹き抜けになっているけれど、
一部2階部分も作られている。

Hatfield House
その上階部分から、全体が見渡せるようになっている。
元々は、Bishop of Ely(イーリー司教)の所有する屋敷の一部で、
当時はBanqueting Hall(宴会用ホール)として使われていた。
一時は厩として使われたりで、荒廃していたそうだけれど
現在は貸しホールとして、
結婚式のレセプション等に使われているので、
本来の目的を取り戻したようだ。

Hatfield House
裏側から見ると、他にも司教館だった頃からの
名残の建造物が連なっている。

Hatfield House
このオールド・パレスの横に、
エリザベスI世の石彫レリーフがはめ込まれている。
ヘンリー8世が宗教改革の時に、この屋敷を司教から没収して、
子供たちの教育用の王宮とした。
なので、エリザベスI世も、メアリーI世やエドワード6世とともに、
ここで子供時代を過ごしている。
レリーフはメアリーI世が他界して、エリザベス即位のニュースが
届けられて、顧問たちと話し合うシーンということになっている。
もともと、ここにあるレリーフではなくて、1855年に火災にあった
Royal exchange(王立証券取引所)から、
そのフリーズがここに持ち込まれたものだそう。

Hatfield House
オールド・パレスとウェスト・ガーデンの間をつなぐ、
The Lime Walk(ライムの小道)

Hatfield House
その先のトピアリーの間から、
ウェスト・ガーデンの噴水が見える。

Hatfield House
そのウエスト・ガーデンの噴水。

Hatfield House
本館の西面が正面に見える。

Hatfield House
ウエスト・ガーデンの奥には、Woodland Garden
(ウッドランド・ガーデン)が広がっている。
森林浴中の配偶者氏。

Hatfield House
生け垣を隔てて、そのまた先は、並木道の続く平原。
このエリアには、ヴィジターはアクセス出来ないけれど、
ところどころ生け垣に、のぞき穴が設けられている。
ティーンエージャーっぽい鹿たちが、一列になって横切っていった。

この日は水曜日だったので、水曜日にのみ別料金で公開される、
イースト・ガーデンにも入ってみた。
この東側のウィングは、
現在でもソールズベリー侯の私邸として使われている一角。

Hatfield House
屋敷の登る階段横に集められた、ポット達。

Hatfield House
その階段の上の、マーキュリー像。

Hatfield House
並木道に沿って、ボーダー花壇が伸びている。

Hatfield House
その先のウッドランドのエリアに向かう途中、
ブランコになったソファで、しばしまったり。

Hatfield House
ウッドランドのエリアの奥には、
17世紀に作られた「New Pond(新池)」。
ローマ風の廃墟を模したFolly(フォリー)が、
池の端に佇む。

Hatfield House
そして、池の周りをぐるっと散策。
18世紀以降主流になる、English Landscape Garden
(イギリス式ランドスケープ・ガーデン)の
とても初期の例なんだと思う。

Hatfield House


Hatfield House
もう一度屋敷の近くに戻ってきて、
キッチン・ガーデン(ベジタブル・ガーデン)を覗く。

Hatfield House
最後は、キッチン・ガーデンのチャーミングな納屋。


Hatfield House(ハットフィールド・ハウス)
イースターから、9月末までオープン。
ヴィジター情報は英文で<このページ

地図:





*************************

by KotomiCreations

Etsy            Flickr            Instagram



  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Index of all entries

Home > 2017年01月22日

タグクラウド
月別アーカイブ
リンク
現在使用のカメラ・レンズ
カテゴリー
Contact / お問い合わせ

Return to page top

Related Posts with Thumbnails