Home > 2020年02月10日

2020年02月10日 Archive

Grasse Town (グラースの町)

  • Posted by: Kotomicreations
  • 2020-02-10 Mon 22:32:35
  • 場所
モバイル用、
Bloggerバージョン
Mobile version on Blogger:
http://kotomicreations.blogspot.co.uk


昨日はストーム・シアラが通り過ぎていって、庭の配偶者氏のバラのアーチがへし折れ、一方、本人は風邪でダウン(もう早々によくなってきましたが)。 結局、私が一人で後片付けしたり、新たに、もう少し丈夫そうなアーチをネットで探して、オーダーしたり、なにかと雑用が多い。
庭仕事のあと、風邪を移されたっぽくって、ちょっと調子が悪いけれど、熱が出ない体質なので、肉をたっぷり食べて、ズンバ行って汗かいたら治るんじゃないかと・・・。 相変わらずの肉食系おばさんです。

標本箱は、昨年の4月末の南仏、前回までのアンティーブから、鉄道で15kmほど北西に出たところにある町Grasse(グラース)のイメージを。
この町は香水のFragonard (フラゴナール)の本拠地で、お店からミュージアムまで、ここの産業は、すべてこの会社の傘下にあると言っていいんじゃないかな・・・という、香水の町。
以前アンティーブ滞在の、ダイジェスト版で載せたことがあるけれど<このページ>、ミラーレスの写真を追加して、再び少しずつご紹介。


Grasse - Town
丘の麓の鉄道駅から、
丘の上の町までバスで登って、
フラゴナールの香水博物館の前に立つ、
18世紀の香水売の像。

Grasse - Town
その横のドアが、以前は博物館への入り口だったと思われる、
のだけれど、2019年4月段階では、
改装中のようで、いろいろな別の建物を使って、
収蔵展示されている。
なんだかちょっと、改変過渡期のようで、ややこしい状態だった。

Grasse - Town
そこから横に入った路地が、ショッピング街。
ピンクの傘で「インスタ映え」なことになっていた。

Grasse - Town
その路地だけで3件、ブティックと雑貨とインテリアと、
すべてフラゴナールのお店。

Grasse - Town
ここでも夏に向かって、
珊瑚ネタ、流行っているようです。

Grasse - Town


Grasse - Town
これは少し離れたところにあった、
アンティークと雑貨のお店。

Grasse - Town
ウィンドウのネックレスがステキだったな。

Grasse - Town
町は全体にオレンジっぽく彩られている。

Grasse - Town
この街の感じは、もうほとんどイタリア。
あまり地中海の町のことは詳しくないけれど、
プロヴァンスの町は黄色っぽく塗られていて、
イタリア(トスカナ)の町は、オレンジ~サーモンピンク
に塗られているように感じるのだけれど・・・。
顔料になる土の違いなのかな。

Grasse - Town
などと考えながら、路地ばっかり撮っている。

Grasse - Town


Grasse - Town
外で餌をもらっている猫くんに声をかけたら、
えらい睨まれた(笑)。

Grasse - Town
このアーチ型に出っ張りのあるグリルは、
フィレンツェでよく見た。

Grasse - Town
教会の前を抜けて、

Grasse - Town
カフェやビストロの集まっている
Place aux Aires(プラス・オゼー)に出る。

Grasse - Town
いく前にざっと調べた時には、
フラゴナールの博物館に併設して、
カフェがあるのを見つけていたのだけれど、
来てみたら、改装・改変中なのか、そんなものはない。
なので、この広場のカフェでオムレツを。

Grasse - Town


Grasse - Town
路地だらけの旧市街を抜けると、
くねくね登ってきたバス道の大通りがひらけていて、
大型建築はこの通りに面している。
これは19世紀の劇場かな。

Grasse - Town
バス道に面した、階段状の公園。

Usine Historique Fragonard, Grasse
ミュージアム改装中は、ここに移転展示されている感じの、
フラゴナールHistoric Factory(歴史的工場)。
これらのミュージアムはまた次回から、順次載せいていきます。

Grasse - Town
向こうに見えるのはグラースの大聖堂。
ミュージアム巡りしていたら、大聖堂の方までは行けずじまい。

Grasse - Town
ここで大聖堂の手前に写っている、アプリコット色の建物が、
フラゴナールのメインの香水博物館。
この時は大改装中で、あまり見るものはなかった。

Grasse - Town
丘の麓の駅の方面を眺めたところ。
海は、鉄道で通り過ぎてきた、カンヌのビーチ。

Grasse - Town
帰りはバスが見つけられなくて、
駅までの抜け道を降りていく。
上りだときついかもしれないけれど、
降りる分にはこの方が、速くてよかったのかも。

次回からは、そのフラゴナールのミュージアムを色々と。







*************************

by KotomiCreations



Etsy     Contrado     Flickr     Instagram




KotomiCreations - Contrado shop item detail
(デジタル・プリント雑貨 - コントラド・アイテム詳細)
Page1, Page2





  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Index of all entries

Home > 2020年02月10日

タグクラウド
月別アーカイブ
リンク
現在使用のカメラ・レンズ
カテゴリー
Contact / お問い合わせ

Return to page top

Related Posts with Thumbnails