Home > 日記 > Farewell Poesje(さようならプシャ)

Farewell Poesje(さようならプシャ)

  • Posted by: Kotomicreations
  • 2021-02-25 Thu 23:33:16
  • 日記
一昨日の火曜日に、ペーターおじさんから悲しいお知らせが入った。
おじさんの愛猫、そして夏のル・シャトー滞在中はDanaさんと私の愛猫でもあったプシャが、別界に去っていった。
13歳、人間年齢だと68歳ぐらいかな・・なので、もう少しいてくれてもいいのに・・・と思う。
2018年の夏に耳ダニにひどく感染して、痒いストレスなのか、いろいろな投薬のせいなのか、タビー柄がすっかりグレイになってしまって、その後ずっと具合が悪かった。
昨年の夏に最後にあった頃は、色が少し戻ってきて、元気を取り戻してきたように見えたけれど、冬になってからは、ご飯を食べる以外はほとんど一日中眠っていたそう。
それでも、クリスマス・ディナーに参加している写真が送られてきたので、こんな感じで老猫っぽくなりながらも、ボチボチ元気にしているものだと思っていた。
おじさんの話によると、先週末48時間、まったくご飯も食べず水も飲まず、暗い片隅に引きこもっていたので、月曜日早々に獣医に連れて行ったのだけれど、回復の可能性がなく、苦しませるだけなので、眠らせることにしたのだそう。
2021年2月22日のことでした。
家の中で飼われている猫と違って、プシャは一日の大半をル・シャトーの広大な庭で過ごしていて、元々はタフで元気で狩り上手なので、ご飯以外にも虫やら小動物やら鳥などをスナックに食べている、すると、どうしてもいろいろな病気や寄生虫に感染してしまう。
家飼いの猫ほどには長生きできなかったんだな・・・。
今回は、プシャ追悼の思い出写真をいろいろと。





まずは、悲報を聞いてから作って、
インスタにアップした、追悼ヴィデオ。
ペーターおじさんと共通のフォロワーさんも多いので、
地味な私のアカウントでは、いまだかつてないほどの
バズりぶりで、ちょっと驚いた。
インスタでも皆に可愛がられていたプシャ。


Pussier II
2012年、
ル・シャトーを訪れる様になって2度目の夏。
昨年会ったプシャ1世は、
その年の春に大往生していて、
おじさんが、その時4歳だったプシャ2世を、
農場から貰い受けて来て、
1ヶ月たたない頃に、私達が滞在した。
この時は初対面で「おばさん、誰?」
と、一瞬警戒気味の表情。

Le Château - first floor store room
そして、連れてこられたバスケットを寝床にしている。
まだ広大なル・シャトーに慣れていないので、
迷子にならないように、
バスケットのある部屋と、
ご飯を食べるキッチンとの間の部屋以外のドアは、
必ずきちんと閉めるように、と、
おじさんからのお達しがあった。

Pussier に連れ去られる、猫間大王。
それでも、滞在の後半にはすっかり仲良し。
庭の探索のお供をする。

Pussier, Peter and Thierry
翌2013年、もうすっかりここのうちの子。
おじさんと友人のティエリー氏と。
しっぽフンドシで、
日に当てて熟成させているメロンにお尻をつけて。

Pussier
まったり~。

Peter and Pussier
アネックスでおじさんと一緒にディナー・・・
の時にも、もちろん参加。

Staying in Normandy
2014年、この頃から城主の貫禄が。
「(キッチンの)カウンターに乗っちゃダメだよ。」と注意すると、
「ワシのウチにゃ、ほっとけ。」と睨まれる。
おじさんに、ご飯をあげてと頼まれて、
プシャとダイニングルームに行く途中、
ついトイレに入ったら、
「ゴハンはっ?なにしてるんにゃー!!」と、
外からえらい勢いで怒鳴られた。

Pussier
2015年、全盛期のプシャの庭パトロール。
ちょっとヤクザな感じで、血気盛ん。
屋根に住みつこうとするテンや、
餌を盗みにくる野良猫
(あるいは、近隣の農場猫?)と
壮絶なバトルを繰り広げていた。

Pussier broke into Tierry's car and stealing cat food...
ティエリー氏が来た時に、
暑いので窓を開けたままにしていた
氏の車に乱入し、
友人に頼まれて買ってきて積んであった
キャットフードを強奪しているところを
現行犯で捕まるも、
「じゃますんなよにゃ~!!」と睨み返す。

Good morning from poesje
2016年、でも朝はカワイイ子ぶりを発揮して
甘えるダブル・スタンダード。

Poesje & me
Kotomiオバさんに、
餅のように捏ねられるのも好きです。

20170803123210_IMG_5120
2017年、もちろんペーター父さんの前でも餅。

Peter and Poesje
父さんに日向でブラッシングしてもらって、幸せ。

Poesje 2018 summer
私がおみやげに持ってきた、
キャットニップ入のリアル魚プリントの
けりぐるみ(蹴るためのぬいぐるみ)はソ無視され・・・。

Poesje 2018 summer
熟して落ちているりんごを蹴って遊ぶのが好きな、
自然児プシャ。
猫って赤緑色盲じゃないんだ?

Poesje 2018 summer
2018年、この夏から、
急にノミやらダニやらにヤラれ始めた。
ノミ・ダニよけの薬剤が
だんだん効かなくなってきたらしい。
シャワーで洗ったり、Danaさんが
毎日のようにノミとり櫛で漉くのだけれど、
外で昼寝するので、
またもらってくるの繰り返し。

Poesje 2018 summer
耳がかゆいのか、よくブルブルをしていた。

Poesje 2018 summer
それでもまだこの時は元気いっぱい。

Poesje
2019年、おじさんから調子がよくない、
色が抜けてしまった、とは聞いていたけれど、
すっかり老け込んでしまったプシャ。

Poesje
洗い物のために持っていったはずの、
シリコンブラシ手袋のブラッシングがお気に召す。

Le Chateau - Summer Party
それでも、物怖じしない社交的なプシャは、
例年通り夏のパーティーでは、
ゲストに挨拶に回る。

Staying Le Chateau 2020 Aug.
2020年、去年のプシャ。
ちょっと元気になって、
鼻や目の周りに黒い色が戻ってきた。

IMG_20200729_181651
城主のポートレート。

IMG_20200818_112321-01
確かに、この頃から、
一段とよく寝るようになっていた。
歳をとったってことかな、
こうやってゆるゆる
生きていってくれるものだと思っていた。

Poesje Last Christmas 2020
昨年のクリスマスに、
いつでもクリスマス・ディナーを
ル・シャトーで一緒している
ティエリー氏が送ってきてくれた写真。
Danaさんや私からのプレゼントを開けるところ。
プシャも同じ高さの目線で参加。

Poesje Last Christmas 2020
プシャへのプレゼントは、
大好きなスナック・スティックと、
抜け毛のよく取れるという櫛。
これがプシャの最後のポートレートになってしまった。

Christmas planning...
最後に、2016年に作った、
「真の城主プシャとその庭師」のイラスト。
ティータオルにプリントして
おじさん界隈で好評だったもの。


おじさんは、寂しいけれど、プシャがもう苦しまないで開放されたので、これでよかったんだと話していた。
今までの人生、ずっと猫と一緒だったけれど、もう飼うとは思わないな、だそう。
おじさんも、もう80歳を超えて、大きなシャトーを一人で維持管理しているわけで、新しくやってきた猫が安全に敷地で暮らせるように、気をかけ手をかけることが難しいのだろうなと思う。
ドライなおじさんのことだから、あまり感傷的に落ち込んでいないことと信じたい。

自分的には、魂の不滅流転がデフォルトなので、次元が変わってしまって、しばらく会えないのは悲しいけれど、また会いたい・会うべき人(生き物)にはいつかどこかの生で、きっと巡り会えることを信じているので(信じているからそうなるのであって・・・)、「今回は楽しかったね、どうもありがとう。また会おうね、また遊ぼうね☆」と猫語でメッセージを贈りたいと思う。

プシャが旅立った日、私は月例の餃子大会でDanaさんのキッチンにいた。
Danaさんのシャイな猫、大ちゃんが、いつになくニャーニャー私の足元に何度も来たのは、プシャが旅立ちの道すがら「夏のおばさん」達が騒いでいるのを聞きつけて覗きに来て、私の足元に座っていたのじゃないかな。
そう想像すると楽しいので、そういうことにしておこうと思う。






次回はまた、V&Aに戻りますよ^^。








*************************

by KotomiCreations



Etsy     Contrado     Flickr     Instagram




KotomiCreations - Contrado shop item detail
(デジタル・プリント雑貨 - コントラド・アイテム詳細)
Page1, Page2





関連記事

Home > 日記 > Farewell Poesje(さようならプシャ)

タグクラウド
月別アーカイブ
リンク
現在使用のカメラ・レンズ
カテゴリー
Contact / お問い合わせ

Return to page top

Related Posts with Thumbnails