Home > 博物館・美術館 > Sir John Soane Museum (サー・ジョン・ソーンズ博物館) 再び -2-

Sir John Soane Museum (サー・ジョン・ソーンズ博物館) 再び -2-

前回に引き続き、Sir John Soane Museum (サー・ジョン・ソーンズ博物館)からの続編を。


Sir John Soane's Museum, London
今回は、メインの展示ホールへ。

Sir John Soane's Museum, London
順路から行くと、ここのトレードマークともいえる
アポロ像の後ろからのアプローチ。

Sir John Soane's Museum, London
股の間から、ジョン・ソーンズおぢさんを
撮ってみたりしながら、
順路が空くのを待っている。

Sir John Soane's Museum, London
おぢさんをまともに撮ると、こんな感じ。
建築装飾物にみっちり囲まれている。

Sir John Soane's Museum, London
アポロを側面からクローズアップで。

Sir John Soane's Museum, London
ホールの真ん中は、明かり取りの吹き抜けになっていて、
その周りを、それでなくても狭い廊下が取り囲む。

Sir John Soane's Museum, London
その壁面をびっしりレリーフが覆っているわけで、
ここで以前のように入場者制限無しの状態で
撮影を許可したら、不注意で展示物にぶち当たりそうで、
撮影禁止ポリシーも納得できた。

Sir John Soane's Museum, London
密なオーナメント達。
ここでの展示は、大英博物館などのように、
時代や地域で区分したものではなくて、
純粋にそのものの「見た目」で、
装飾としてのバランスを取って配置されている。
なので、博物館展示というよりは、
ホール自体が一つのインスタレーション・アート
という捉え方。

Sir John Soane's Museum, London
その廊下(通路)部分の天井の明り取り。

Sir John Soane's Museum, London
ホールの中心、吹き抜け部分の天井も、
ドーム式の明り取りになっている。

Sir John Soane's Museum, London
で、その床面もカットされていて、
地下の墳墓のセクションの唯一の光源となっている。
スポットライトのない時代に、
光を取り入れる工夫の数々。

Sir John Soane's Museum, London
密なディティールを色々と。

Sir John Soane's Museum, London


Sir John Soane's Museum, London


Sir John Soane's Museum, London

Sir John Soane's Museum, London
これは地母神像かな。
テーマはメソポタミア的だけれど、
表現はギリシャ的。

Sir John Soane's Museum, London

Sir John Soane's Museum, London
ジョン・ソーンズおぢさんの後ろに回り込んで
順路を次に進む。

Sir John Soane's Museum, London
その途中にも、なにやらいろいろと・・・。

Sir John Soane's Museum, London


Sir John Soane's Museum, London
絵画コレクションの展示室に向かうところで、
次回に続きますよ。






Sir John Soane Museum 
(サー・ジョン・ソーンズ博物館)


map:






*************************

by KotomiCreations



Etsy     Contrado     Flickr     Instagram




KotomiCreations - Contrado shop item detail
(デジタル・プリント雑貨 - コントラド・アイテム詳細)
Page1, Page2





関連記事

Home > 博物館・美術館 > Sir John Soane Museum (サー・ジョン・ソーンズ博物館) 再び -2-

タグクラウド
月別アーカイブ
リンク
現在使用のカメラ・レンズ
カテゴリー
Contact / お問い合わせ

Return to page top

Related Posts with Thumbnails