Home > 写真 > 春はもうすぐ

春はもうすぐ

  • Posted by: Kotomicreations
  • 2011-03-15 Tue 15:30:39
  • 写真
今日は前書きしてあった、早春の花のイメージ。
季節とともに、必ずよみがえってくる花々のエネルギーを、北国の被災地にささげる。
一つ一つの花が、亡くなった魂を平安に導く灯となりますように・・・。

---------------------------------------------------------------------
お知らせと、お願い
Notice and Appeal


この標本箱Blog、及びFlickrの、Kotomicreations撮影画像は、
自由に「個人」使用してください。(ダウンロード方法は下記。ネット使用・プリントともにO.K.)
もし、楽しんでいただけたら、日本地震津波被害義援金に協力お願いします。
サイトの設定している額より小額(高額!!)でも、「Other」で設定可能。
British Red Cross - Japan Tsunami Appeal
これは赤十字U.K.のサイト。日本の方は多数の日本の義援金サイトのいずれかより、お願いします。
(信頼できるサイトであることの確認をお忘れなく・・・。)

Please feel free for "personal" usages of my images in this blog
as well as images by Kotomicreations on Flickr. (Instruction for downloading is below.)
If you feel happy with them...
could you kindly consider a donation for Japanese Earthquake-Tsunami Appeal.
No matter how small (or large!!), you can put the amount in the "other" section in the page.
British Red Cross - Japan Tsunami Appeal
This link is just one of examples for U.K. residents, Please google-search for other areas.
(Remember to make sure it's an authentic safe site...)

画像ダウンロード方法
標本箱から:画像をクリックしてFlickr画像ページへ飛ぶ
Flickr画像ページから:画像を右クリック>下のポップアップのOriginalをクリック>
ダウンロードしたいサイズを選んでクリック>
Downloadをクリック、またはドラッグ&ドロップで取り込む。

Instruction for downloading
From this blog: Click the image to fly to Flickr page.
From Flickr page: Right click on the image > Click original in the below pop-up>
Choose and click the size for downloading>
Click "downloading this image..." or drag&drop.

ご協力ありがとう!! Many many thanks!!

-------------------------------------------------------------------


気温が上がったり下がったり、相変わらず気まぐれなイギリスの気候なのだが、先週はしばらく天気のいい暖かい日が続いていた。 うちの庭にも水仙が咲き始めた。
Hampton Courtに、そろそろ水仙満開かと思って出かけてみた。結果は3分咲き。Flickr写真で、去年の水仙の写真の撮影日を調べてみたら、4月12日・・・あー道理で、完全にフライング。

Daffodils
それでも品種によっては早咲きの花もあり。

Daffodils
これは珍しい八重咲き種。
水仙は自生している種もあるが、たいていは園芸種で植え込まれている。
うちの庭も、配偶者氏が何年か前にせっせと植え込んで以来、毎年咲いている。

Daffodils

写真話を少し。今回初めてカメラRawのセッティングで撮ってみた。これは、デジタル写真の「生」モードの状態で、Jpeg等のモードに落とし込んで処理していない状態のこと。(普通の小さいデジタルカメラはすべて、Jpegで画像を処理した状態でしかタッチできないような設定なので、Rawは関係なし。)
つまり、簡単に言うと、画像の情報が圧縮(省略)されずに、最高量入っている状態ということ。もちろん、この状態で撮っイメージがシャープさ、鮮やかさに関して優れているのは確かなのだが、その分重いし、PhotoshopのCamera Rawなどの専用ソフトで処理してから、ネット上等で使用できるJpegモード等に落とし込んでやる必要があるので、一手間余分な感じがする。無精者の私には向いていないので使ったことがなかった。
ところが、先日長い間気にかかっていた、うちのアンティークPhotoshop CS2をCS5にアップグレードしたら、Rawモードの画像が扱いやすくなったので、やってみた次第。
カメラ愛好家小父さん達なら「あたりまえ」のことなんんだろうけどな・・・。

Daffodils


で、どれだけ画像が綺麗かというと、このイメージをクリックしてFlickrの画像に飛んで、その画像を右クリック>Original sizeを見てもらえればわかる(面倒だね・・・)。確かにクリアーでシャープだけど・・・Jpegでも天気のいい日にISO100設定で撮ったら、こんな物でないかな・・・?とも思う。あまりありがたがって感動はしていない(笑)。
それより、CS5の発色のよさに感動・・・。いままで、エグ味が出るので、どちらかといえば色味を下げ気味に加工し勝ちだったが、これからは自信を持って色が使える。5年の遅れをここでやっと取り戻した・・・遅すぎ。

Crocus
クロッカスのシーズンは終わろうとしているが・・・。

Crocus
まだまだ健闘中。

Crocus
加工でドリーミィーな雰囲気に。

Blue flower- does anyone know the name?
チヨノドグサ。
このブルーの花、昔名前を覚えていたように思うのだが、歳のせいか全く思い出せない・・・。
と、思い悩んで丸2日。思い出した・・・チヨノドグサ。
「千代乃戸草」とでも書きそうな名前なのだが、れっきとしたラテン名でChionodoxaというのだった。

------------------------------------------------------------------------------------

これは昨年撮影のの水仙で、遅咲き種。

Daffodils
もちろんアンティークCS2で処理してるので、色はまったり・のっぺり気味。

Cherry - magnolia - daffodils
桜との競演は見事。

Daffodils
日本語ではこれも「水仙」だったとおもうのだが・・・、
英語ではNarcissus(ナーキッサス又は、ナーシサス)と呼ばれる別種。
「ナルシスト」と同じ語源の、ギリシャ神話より取られている。
自分に見とれてしまった青年はこの花になったとか。
Daffodil(ダフォディル)より遅咲きで、4月はじめ満開。

Cherry and magnolia
マグノリア(木蓮)と八重桜も満開。



おまけヴィデオは5月の森のイメージで、Mahler の Urlicht。












関連記事

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://kotomicreations.blog69.fc2.com/tb.php/179-eedf96b2
Listed below are links to weblogs that reference
春はもうすぐ from Visual標本箱

Home > 写真 > 春はもうすぐ

タグクラウド
月別アーカイブ
リンク
現在使用のカメラ・レンズ
カテゴリー
Contact / お問い合わせ

Return to page top

Related Posts with Thumbnails