Home > 場所 > ブルーベル・ウォーク

ブルーベル・ウォーク

  • Posted by: Kotomicreations
  • 2012-05-11 Fri 00:03:22
  • 場所
先週せっせと働いていた、日本の雑誌の撮影仕事の最後に、これは仕事ではなくて自発的(ボランティア)参加という形で撮影同行させてもらったのが、木島タイヴァース由美子さんのブルーベルウォーク。
英国政府公認のブルーバッジ・ガイドの由美子さんとは、雑誌の仕事仲間(撮影仕事を持ってきてくれるので、「親方」と呼んでいる)、東京のライターの小関由美さんの紹介で、知り合った。
今回、由美さんがブルーベル・ウォークに参加して記事を書く・・・という話を聞いて、私も便乗させてもらうことになった。

上の由美子さんのリンクに詳しくブルーベルのことが解説されているのだが・・・、イギリス純粋原産種のブルーベルは減少していって、絶滅の可能性すらあるのだった。
普通のブルーベルはどこの庭にも生えてくるのだが、実はこれはスペイン原産種がイギリスに入ってきてしまったもの。
イギリス原産種と混血すると、スペイン原産種の特徴の方が優性なのか、どんどんスペイン種化していってしまい、イギリス種の特徴が失われていく・・・ということになる。
湿った木陰のうちの庭などはブルーベルがよく咲いているし、一度ブルーベル満開の森に偶然行き合わせたことがあったのだが、「イギリス種」というのはちゃんと見たことがなかった。
そこで、ブルーペルの森散策に、参加してみることにした。

English bluebell
まず、特徴がよくわかるように・・・これが、イギリス種。

Bluebell - Spanish
これがスペイン種(うちの庭で今咲いているもの)。
比べてみると、違いが明確。
イギリス種の方が色が深く鮮やかで、花のベルの形が深くて長い、
花びらの先が咲ききると、外側に丸くカールしていく、
そして、イギリス種はすずらんのように花が一方向に付くので、しだれていくのに対して、
スペイン種は4方向に花が付くので、バランスが取れるためまっすぐ伸びている。

現実にはこれほどはっきり分かれていなくて、その中間のような混血種もいろいろ見かけたのだが・・・。


このブルーベルウォークは、Wendover(ウェンドーヴァー)という小さな町にLondonのMarylebone(マリルボーン)駅から鉄道で向かい、そこから由美子さんに付いて、パブリックフットパスを歩く。
あいにく、ここのところ悪天候続きで、当日も朝は小ぬか雨交じり。道もかなりぬかるみだったのだけど、その分ブルーベルの森の神秘的な雰囲気が漂っている。


Wet...
雨上がりの草地を抜けて・・・、

Footpath sign
パブリック・フットパスを歩く。
この「またぐ方式」のゲートはStiles(スタイルス)と呼ばれて、人はまたぐことができるけれど、
放牧されている羊・牛達は外に出ないように作られている。

Sheep
羊がいる。ちょうど子羊が育ち始めるシーズン。

Lamb
お母さんと子羊達は、見分けやすいように同じナンバーが、書かれている。

Cowslips
途中の草原で見かけたCowslip(カウスリップ)。

Muddy...muddy, it was a wet day...
道はこんな感じで、ぬかるみ。坂があるので、滑る滑る。

Woodland
ブルーベルの群生する森に入ってきた。
この神秘的な光景・・・ぬかるみもまた楽し・・・。

Woodland
鮮やかな新緑が、霧の中で引き立っている。

Bluebell walk
そして、ブルーベルの群生。青く煙っているように見える。

Bluebell walk
この暗い深い湿った空気がイギリス特有のもの。
とてもイギリス的なる色合い。

Bluebell walk
ちょうど8分咲き位で、ベスト・タイミングだった。

English bluebell
奥ゆかしいというか、恥ずかしがりというか・・・(笑)。

National Trust Coombe Hill
ブルーベルを堪能した後は、丘を登り開けた草地に着くと、
そこはナショナルトラストの管理する土地。

National Trust Coombe Hill
丘のかなたには、ボーア戦争の記念碑が建っている。
この下に腰掛けて、ランチタイム。

From Hill top
この丘の上からの眺めが絶景。
霧がかかった中を、雲を裂いて時折日差しが通り抜けていく。

National Trust Coombe Hill
丘の峰を歩いて、元来たWendoverの町へと戻っていく。


その、Wendoverも、イギリスのカントリーサイドのチャーミングさ満点の町なので、次回は、ここの町のイメージを展覧予定です。









関連記事

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://kotomicreations.blog69.fc2.com/tb.php/334-7edc3708
Listed below are links to weblogs that reference
ブルーベル・ウォーク from Visual標本箱

Home > 場所 > ブルーベル・ウォーク

タグクラウド
月別アーカイブ
リンク
現在使用のカメラ・レンズ
カテゴリー
Contact / お問い合わせ

Return to page top

Related Posts with Thumbnails