Home > 日記 > Snowdrops(スノードロップ)の花

Snowdrops(スノードロップ)の花

  • Posted by: Kotomicreations
  • 2013-02-27 Wed 10:00:00
  • 日記
さむーい、さむーいアムステルダムの写真は、今回ちょっとお休みで、季節の花スノードロップのイメージ。
スノードロップが咲くと、そろそろ冬も終わりかけ、春に差し掛かる直前、という感じ。
例年この頃(2月中旬)は、春夏物の仕込みで、ほとんど出歩くこともなく・・・、ゆえにスノードロップの花を「ライヴ」で見たことがなかった。昨年から、仕込みのスケジュールが前倒しになって、2月はけっこうのんびりしている。近頃の「マイ・ブーム」19世紀墓場写真(これはまた、後日あらためてご紹介・・・笑)で、日が差すと「ゴス」な墓場に出かけている。先日その中のひとつNunhead Cemetery(ナンヘッド墓地)で、スノードロップの群生発見(といっても、自然に、ではなくて植えられているのだけど・・・)。 

Snowdrops
花の茎がホントにほっそりしていて、愛らしい。

Snowdrops
3分~5分咲き。

Snowdrops

Snowdrops

Snowdrops

Snowdrops

Snowdrops
この子達は日陰気味のところだったので、まだつぼみ。
文字通り、まだ「ドロップ」の状態。

Snowdrops
群生しているところをヒキで見たところ。

Snowdrops
この子達は八重咲種。
うつむいて咲くので、いまひとつ八重咲のありがたみがないんだけどな・・・(笑)。

Snowdrops
チビカメラだったら、花の下から撮れたかも。
しかし、スカートの下から覗き込んでいるみたいだな、それじゃ。

Snowdrops
八重咲、ヒキで見たところ。

Snowdrops
こんな状態で、墓場に咲いている。

Primrose
プリムラも咲き始めた。

Crocus
クロッカスも。

Abney Park Cemetery
これは、その前のAbney Park Cemetery
(アブニー・パーク墓地)で見かけた、クロッカス。

Abney Park Cemetery
全然余談で、アブニー・パーク墓地で「ガン」を飛ばしあったスクイロウ。


余談続きで・・・、ロンドンにはMagnificent Seven(大いなる七つの・・・=邦題「荒野の七人」の映画にかけて、そう呼ばれるとか)と呼びならわされる19世紀建造の、七大墓地がある。
なかなか「ゴス」系フォトジェニックなので、いまちょっとはまっていて、現在4墓地撮影済み。
この話はまた、後日に・・・で、次回はアムスに話は戻ります。



関連記事

Home > 日記 > Snowdrops(スノードロップ)の花

タグクラウド
月別アーカイブ
リンク
現在使用のカメラ・レンズ
カテゴリー
Contact / お問い合わせ

Return to page top

Related Posts with Thumbnails