Home > 場所 > アムステルダムの街 - ウィンドウ・ショッピング

アムステルダムの街 - ウィンドウ・ショッピング

  • Posted by: Kotomicreations
  • 2014-02-15 Sat 14:57:12
  • 場所
モバイル用、
Bloggerバージョン
Mobile version on Blogger:
http://kotomicreations.blogspot.co.uk


閑話続編:昨夜の金曜夜も、とどめの暴風雨がやってきて、ボロボロのUK。
うちはいまのところ大丈夫だけれど、朝から配偶者氏は、屋根裏に入って内側から屋根状況の確認検査をば。
真っ暗にした屋根裏に光が漏れている・・・ってことは、屋根のどこかに隙間ができているということで、至急要修復。真っ暗だったから、一応合格、Phew。
近隣の被害は、隣とその隣家の間の庭フェンスが完全にぶっ倒れたことぐらいかな、見たところでは。
天気予報によると、この後来週は少なくとも穏やか目の天候だそうで、このまま治まっていだだきたいもの。

本題、アムステルダムに話は飛んで、今回街のお店写真もいろいろ撮ってきたので、そのご紹介。
アンティーク屋めぐりをする予定で、余分にキャッシュを持ってきて、しかし、アートフェア初日にPおじさんの作品をそれで買ってしまって・・・・、その後は買い物意欲激減。
その上、安エアライン・チケット手荷物オンリーなので、荷物もふやせない・・・の、手かせ足かせ状態。
なので、店に入って物を吟味ではなくて、外側からヴィジュアル・イメージ・ハントをしていた。
外見の絵になるところばかり見ていたので、どこで撮ったかかなり混乱していて、お店情報が不明なものもあり・・・なのはご容赦。


Amsterdam Street
一番私好みだったのは、この店、de Weldaad
アンティーク・ヴィンテージ中心に、リプロの雑貨を足した様のラインナップ。
ロンドンの「デコラティヴ・フェア」のカジュアル系という感じ。

I bought these at de Weldaad: )
ここではミニボトルと錆びたパウダーケースを買った。
荷物制限ゆえ、小さいものしか見ないことに(笑)。

Nine Little Street(ナイン・リトル・ストリート)とよばれる、
企画売出し中のエリアの端っこに位置している。

Amsterdam Street
同じReestraatの西に一軒おいてとなりの、ヴィンテージ・ライティングの店。
Fifties-Sixties

Amsterdam Street
ウィンドウを覗き込む・・・。

Amsterdam shop
Rainaraiという、アルジェリアン・カフェもその近く。

Amsterdam Street
フロリストはどこだったか不明だけど。

Amsterdam Street
「ナイン・リトル」の一角、Reestraatをそのまま東に
カナルをひとつこえた、Hartenstraatのインテリアショップ。

Amsterdam Street
同じ通りで、フォルナセティに吸い寄せられる。
バカラ、エルメスやらを扱う、高級雑貨ショップ MEK

Amsterdam Street
その東先の角にあった(と思う)眼鏡ショップのウィンドウ。

Amsterdam Street
レトロなディスプレイ。

Amsterdam Street
これも「ナイン・リトル」の一角だったと思うけど、
インディーズ・ブティックのウインドウを、
手書きディスプレイする、お嬢ちゃん。

Amsterdam Street
「ナイン・リトル」Hartenstraatから一本南の、Wolvenstraatにある、
ヴィンテージ・ショップ Laura Dol

Amsterdam Street
「ナイン・リトル」Huidenstraatの、
ジュエリー/アクセサリー・ショップ Parisienne

Amsterdam Street
ウィンドウはアンティーク風だけど、扱っているのは、
現代もののフレンチ・ジュエリーのよう。

Amsterdam Street
これはその、「ナイン・リトル」Huidenstraatの通り。

Amsterdam Street
この界隈だったと思うけど、確定できない。
Salonとかいう名前で、ギャラリー兼散髪屋さん。
シュールな組み合わせというか、コンセプチュアルというか・・・(笑)。

Amsterdam Street
Prinsenstraatにあるアンティーク/ヴィンテージ・ショップ、Truelove
上階がアコモデーションになっている様で、
リンクのサイトはアコモデーションのもの。

Amsterdam Street
フォトジェニックなお店。

Amsterdam Street
私のリサーチでは、同じオーナーTommy Pageのメンズ・ヴィンテージ・ショップ。
お店も確か、向かいか近くにあったと思う。
クールなゲイのお兄さん御用達ね^^。

Amsterdam Street
Prinsenstraatからそのまま東に、ひとつカナルを渡った、
Herenstraatにある、古書ショップ、Antiquariaat Lont

Amsterdam Street
Herenstraatの東の何軒か先にある、薬局
ムーア人頭のクレスト看板がインパクト。

Amsterdam Street
エリアは違うけれど、Haarlemmerdijkを歩いていて見かけたウィンドウ。

Amsterdam Street
お店を確定サーチする根気がなくなったので、イメージだけ。


地価が高くてどんどん個人営業店が消えていって、大型チェーンストアになってしまっているロンドンより、アムステルダムはまだまだ個人営業店が健在、という印象。
次回は、趣味のアンティークよりのお店やマーケットの話を。



関連記事

Home > 場所 > アムステルダムの街 - ウィンドウ・ショッピング

タグクラウド
月別アーカイブ
リンク
現在使用のカメラ・レンズ
カテゴリー
Contact / お問い合わせ

Return to page top

Related Posts with Thumbnails