Home > 場所 > Cambridge Town (ケンブリッジの街)

Cambridge Town (ケンブリッジの街)

  • Posted by: Kotomicreations
  • 2015-08-04 Tue 09:00:00
  • 場所
モバイル用、
Bloggerバージョン
Mobile version on Blogger:
http://kotomicreations.blogspot.co.uk


今回の標本箱、前書・予約公開していて、実際のところはちょうど今頃、St Pancras International (セント・パンクラス・インターナショナル)駅に向かっているところ。そう、今日からノルマンディーへ、夏恒例のホリデーに出かける。
まずはユーロスターでパリへ。今年は(どうせ、どこもかしこもホリデーで閉まっている、クソつまらん8月の)パリは素通りして、ノード駅からモンパルナス3駅に直接移動して、午後の鉄道でFlers(フレア)に向かう。ペーターおじさんに駅でピックアップしてもらい、夕方にはル・シャトー内の我々の「巣」・アネックスに落ち着いている予定。

そんなスケジュールだけれど、標本箱の方はCambridge(ケンブリッジ)に停泊中。今日は街のイメージを。
以前に訪れた時の写真を標本箱<このページ>に詰め込んでいるけれど、その頃よりは、あまりケレン味満点の後加工をかけなくても、見れる写真になってきたのは、写真テクの多少の進歩と見なしていいかも?


Cambridge - Town
でも、同じ所で同じアングルで撮ってしまうのはなぜ(笑)。

King's Collage - Cambridge
King's Collage(キングス・カレッジ)の正面は、ケンブリッジ観光激戦区の一つ。

King's Collage - Cambridge

King's Collage - Cambridge

King's Collage - Cambridge

で、そのキングス・カレッジの向かいに、
Byard Art(バヤード・アート)というギャラリーがある。

Byard Art, Cambridge
以前Revampジュエリーがらみで、納品したことがあったので、
ここのサマー・エキジビション(7月23日~9月13日)に、
出展の声がかかった(Kotomiジュエリーは、<このページ>に)。
郵送納品すればいい話なんだけれど、
まだ実際には訪れたことも、スタッフとの面識もなかったので、
ゴアイサツ兼ねて、持ち込み納品することにして・・・、
じゃあ、ついでにベストシーズンのケンブリッジで一泊して、
観光客することにしたのだった。

Byard Art, Cambridge
今頃は、このキャビネットの一角に、ウチの子達も並んでいるはず^^。

Byard Art, Cambridge

てな話は、さておき・・・、再び街へ。

Cambridge - Town

Cambridge - Town
このTrinity Collage(トリニティー・カレッジ)の路地も、
シュールなフォトジェニックで、毎回撮ってしまう。

Cambridge - Town

Roung Church - Cambridge
通称The Round Church(ラウンド・チャーチ)、
本名The Church of the Holy Sepulchre(聖墳墓教会)。

Cambridge - Town
Christ's Collage(クライストズ・カレッジ)の入り口・・・だったかな。

Cambridge - Town
パンティングに向かう途中の、Bridge Street(ブリッジ・ストリート)。

Cambridge - Town
広場にたつマーケット。

Cambridge - Town
裏路地の古本屋。

Cambridge - Town

Cambridge - Town
今でこそ、ケンブリッジはUKのシリコンバレー、
科学+テクノロジーに特化の感があるけれど、
元々は、オクスフォード同様、神学+法学院がそのルーツ。
このイラストの皆さんは、どうやら法学系。
(「記号」の意味は<このページ>で解読できる。)

Cambridge - Town

Cambridge - Town
裏路地のすてきな住宅街。

Cambridge - Town

River Cam
ホテルにチェックインしてから、
最寄りのMidsummer Common(ミッドサマー・コモン)の川辺を散策。

River Cam

Midsummer Common - Cambridge
夕日の美しい川辺の横は・・・、

Midsummer Common - Cambridge
爽やかなフィールド・・・なんだけど、

Midsummer Common - Cambridge
私の最大の敵、キラー草花粉全開。
なので、このあたりで、ホテルに退散したのだった。
(今度はサプリ+赤外線治療器で望んでやるぅ。)

Evening sky
ホテルの窓から、ピーカン夏日ケンブリッジの夕暮れ。


そんなわけで、標本箱はしばらくホリデー・モードがデフォルト。

去年、ペーターおじさんち、ル・シャトーのネット・コネクションの遅さ加減に恐れをなして(ほんとにブロードバンド?ダイヤルアップと違うん・・・?)、今年はフランスのMoxxという会社から、パーソナルWifiをレンタルすることにしたので、もし、我慢できる程度のスピードがあれば、更新もありえるかな・・・・?な、状況。それにしても、かろうじて3G飛んでるよね?・・・程度の田舎なので、どれ位つながるかやってみないとわからない。

もし、更新してなかったら、また20日頃に覗いてみてください、その頃にはLondonに戻ってるので^^。





関連記事

Home > 場所 > Cambridge Town (ケンブリッジの街)

タグクラウド
月別アーカイブ
リンク
現在使用のカメラ・レンズ
カテゴリー
Contact / お問い合わせ

Return to page top

Related Posts with Thumbnails