Home > 日記 > Days in Annex (アネックスの日々)

Days in Annex (アネックスの日々)

  • Posted by: Kotomicreations
  • 2015-08-15 Sat 20:00:56
  • 日記
モバイル用、
Bloggerバージョン
Mobile version on Blogger:
http://kotomicreations.blogspot.co.uk


ロンドンにいるよりホリデー中の方が、ブログ更新できているではないか・・・の、ノルマンディーから4回目の更新。
今回は、アネックスでの滞在の様子を、リアリティー重視のレポートで。

2016年5月18日アップデート:
以下の記事で絶賛していたMoxxパーソナルWifiを、今夏も引き続きノルマンディーで借り出そうと、ブッキングに向かったところ、このサイトすでに機能していない!! ここのFacebookページも、毎日更新されていたにも関わらず、5月7日以降全く更新なし。チャットでコンタクトするも返答無し・・・つまり、もう潰れてしまったと判断するするしかない(泣)。
そこで、やむなく、もっと値段の高いMy-webspotをブッキングした。このMifiの使い勝手は、またこの夏にレポートすることにする。

2016年5月30日再アップデート:
Moxxのサイトでショッピング・カート復活で、決済できるようになっている。しかし、Facebookの更新はナシ。
もしかすると、経営が代わった、他社に買収された・・・なんてこともあるのかもしれない。
あるいは、単にサイト・アップ・デートと、運悪くタイミングが重なったのかも?
(私たちはもう他社で借りてしまったので、あえて他社のをキャンセルして借り直しはしなかった。)



Moxx personal wifi
今回の滞在中、ばすばす更新を可能にしたのは、この子Moxx君のおかげ。
フランスの会社Moxx.frで、借りたパーソナルWifi。
週末スピードが落ちたりしたこともあったけれど、
シグナル受信の、ベスト・ポジションを見つけてからは好調に飛ばしている。
写真を撮ったときは、たまたま3Gだったけど、たいていはH+をキャッチできていて、
このノルマンディーの田舎で、ファイバー・オプティック並のスピードを維持。
ホリデー相棒の、やっぱりブロガーのDanaさんとは、
写真のアップロードが同時に重ならないように、注意さえしていれば、
1つで充分2人で使える。 
データ使用容量制限なしなので、写真もどかすかアップロードできる。
フランスに滞在する、米人が主要ターゲットのようなので、
サイトも問い合わせにも、英語で応対してもらえるので安心。

The best position for the wifi
アネックスのソケットは数が少ないので、最初は小さい方の椅子の上に置いていた。
ここは、シグナルの受信がいまいちだったようで、
先週の週末、周囲でデータ・シグナルを使用量が増えると、スピードガタ落ち。
田舎だから仕方ないか・・・と思っていた。
ところが、窓際のソファの背のこの位置に置くと、H+に見事に復活。
たいしたもんだ・・・。

しかし、今度はMoxxに充電ができない。
(Moxxは充電していないと、4時間ぐらいでバッテリー切れになってしまう。)
そこで、延長コードを買ってきて、充電と受信ポジションの両方を確保。
途中のタコ足USB配線は、Danaさんのipadとiphoneの充電用。

来年は一日ドライヴに備えて、
予備の外付け充電バッテリーを持ってこようかと考え中。

Annex life - reality....
アネックスで仕事するの図。
Danaさんは左で、水彩絵日記を制作中。
私は右で、タブレットPC・Cintiq companionで、photoshop中。
ここで、Pおじさんの箱作品のデジタル・アーカイブを作成<このページ>。
まん中にあるのは、参考にしていた、
Pおじさんのプリントヴァージョンのカタログ。

Annex life - reality...
ソファではプシャーが爆睡中。
(あ、アンドロイド写真撮ってる自分も鏡に入ってしまった・・・。)



From Peter's camera
photography by: Peter Gabriëlse
もう一つ、我々に与えられた仕事。
Pおじさんが、庭に置いている木の根っこをひっくり返した・・・オブジェ。
この塗装の上塗り。

Our mission - repainting tree objects
周りの草に同化する色に・・・というので、草色に塗られている。
それが雨ざらし・日ざらしで、色あせてきたのを、
塗りなおすのを手伝うように、という、お達し。
いやー、色あせている方がいいとは思うんだけど・・・、
作者が「草色」っていうものだから、手伝うしかない。

Our mission - repainting tree objects
「ペイントが足らんのは、適当に2つ混ぜてな・・・、

Our mission - repainting tree objects
こんな風に塗っていくのぢゃ。」

From Peter's camera
photography by: Peter Gabriëlse
「へいっ。」

Our mission - repainting tree objects
出来上がり。やっぱり、これは、塗る前の方が好きかも(笑)。



Peter's hand-made jam
一方こちらは、ルシャトー本館キッチン内、Pおじさんジャム工房。

Peter's hand-made jam
敷地内でふんだんに収穫できる、
ラズベリー、ブラックベリー、レッドカラントなどを軽く煮て、
裏漉し器にかけているところ。

Peter's hand-made jam
漉されたジュースはもう一度火にかけて、砂糖とレモン投入。

Peter's hand-made jam
リサイクルのビンに詰められて、

Peter's hand-made jam
冷めたら、出来上がり。
凝固剤は入っていないので、トロットしたソース状だけど、
オーガニック、添加物ナシの美味しさ。



Sky
今年のノルマンディー、3日前までピーカン天気続き。

Straw rolls on the fireld
畑の麦の刈り入れも、早々に終わって、藁のロールが畑に転がっている。

Straw rolls collected
そのロールも、続々回収されて、牛たちの冬のエサ用に保存される。
トラクターやら、こんな感じの農耕機達と、毎日のように道ですれ違う。

A bit scary...
か、かなり・・・怖かったりもする(笑)。



Heavy rain in Friday afternoon
30℃近く気温が上がった後、大雨が来るのは、
ノルマンディーも、ロンドンも同じ。
典型的な北ヨーロッパの天候。
木曜日は朝から大雨で、午後には回復。
金曜日は午前中晴れていて、天気予報通り3時ちょうどに雷雨到着。


ヴィデオで大雨中継。


アネックスの入り口より。


Fine morning after the rain
断続的に一晩中降り続けた雨は、今朝にはあがって、

Fine morning after the rain
寝室エリアの窓から、雨に濡れたエルダー・ベリーに朝日がさす。

Fine morning after the rain

Pussier
お天気がいいので、今日もまたプシャーが遊びに来た。


と、まぁ、遊んだり、くつろいだり、仕事を手伝ったりで、今年もルシャトーで楽しく過ごしているけれど、このホリデーも後実質2日。火曜日の昼の列車で、パリ経由、ロンドンに帰る。それまで存分に楽しみますよ、田舎暮らし^^。






関連記事

Home > 日記 > Days in Annex (アネックスの日々)

タグクラウド
月別アーカイブ
リンク
現在使用のカメラ・レンズ
カテゴリー
Contact / お問い合わせ

Return to page top

Related Posts with Thumbnails