Home > 日記 > Le Chateau(ル・シャトー)で田舎暮らし。

Le Chateau(ル・シャトー)で田舎暮らし。

  • Posted by: Kotomicreations
  • 2016-08-07 Sun 16:46:42
  • 日記
モバイル用、
Bloggerバージョン
Mobile version on Blogger:
http://kotomicreations.blogspot.co.uk


前回も書いたけれど、今回のルシャトー滞在では、作品撮影がほとんどないので、私やホリデー相棒のDanaさんは、それ以外のいろいろなお手伝いをしている。
今回の標本箱は、そんな田舎暮らしのイメージをいろいろと。


Morning le Chateau
ル・シャトーの朝。
近頃は少し早起きになって、ここでも朝7時頃には起床。
朝の散歩に出てみた時の、鳥のさえずり。

Red currant
今年は、リンゴやチェリーがあまり実っていない代わりに、
レッド・カラントが大豊作。
これで、ジャム作りをするPおじさんのお手伝いをすることにした。

Harvesting red currants in the garden
Pおじさんが、レッド・カラント収穫中。

jam making - fruits picking
Photo by Noriko.stardust @ Flickr
Danaさんが撮影の、私収穫中の写真。
Danaさんはiphoneで撮影なので、
そしてiphoneのカメラは、とりわけ、
パースペクティヴがひどく入るので・・・、
下半身が小人になった写真が、
あまりにも可笑しくて加工してみた・・・のが、以下。

jam animal
ほとんど、着ぐるみですがな・・・(笑)。

Washed red currant are ready for tomorrow's jam making
大きなコランダーに山盛り。
これで、ジャム・ジャー5個分ぐらいにしかならない。


撮った写真で作ってみたヴィデオ。
洗ったカラントを火にかけて、砂糖投入。
その後、漉器にかけて、種を取り除く。
それをまた火にかけて、多少煮詰めて、
リサイクルのジャム瓶に詰め込んで、出来上がり。
甘味は控えめで、酸味がきいていて、とても美味しい。

それからまた数日後、
今度は庭仕事のお手伝いに駆り出される。

Untitled
Photo by Noriko.stardust @ Flickr
この時の私の仕事は、Dock(ドック)と呼ばれる雑草の処理。
種をつけ始めていて、種がこぼれると、どうしようもなく増えてしまうので、
根っこに近いところから、切り取る、そして即燃やす。
根っこから掘り起こそうとしてみたけれど、
ゴボウかと思うほど根が深くて、とても手に負えなくて断念。
とにかく花だけでも処理せよとの、お達し。

Untitled
Photo by Noriko.stardust @ Flickr
DockはStinging Nettle(スティンギング・ネトル)という、
チクチク刺されて、いつまでも痛む厄介な雑草と、よく一緒に生えている。
なので、それに手足を刺されないように注意しながら、収穫中。
あ"〜ル・シャトーの敷地は広い・・・。

Untitled
Photo by Noriko.stardust @ Flickr
草原で帰り道がわからなくなりそうになった・・・。

Untitled
Photo by Noriko.stardust @ Flickr
一方こちらは、燃やして処理中。

Untitled
Photo by Noriko.stardust @ Flickr
ここの担当は城主Pおじさんと、Danaさん。

Untitled
Photo by Noriko.stardust @ Flickr
Danaさんの雄姿。
この後Pおじさんは、用事があって、30分ほど外出。
その間の火の番を、仰せつかる。

Untitled
Video by Noriko.stardust @ Flickr
帰ってきた城主が自転車で登場。
「消防車の世話になっとらんやろなー。」
「へいっ、大丈夫です。」


Le Chateau garden
そのまた翌日。
夏の炎天下の野良仕事で、大汗をかいた一同の服を朝から洗濯。

Untitled
Photo by Noriko.stardust @ Flickr
朝はまだ寒いので、薄手のダウン着ています・・・。
で、Pおじさん仕様の物干しワイヤーの設定が高すぎる。
2mの高さでは、飛び上がってもかけられないので、
椅子に上って、洗濯物を干す。

Untitled
Photo by Noriko.stardust @ Flickr
背が低い上に、腕が短い・・・sigh。

この日もいいお天気で、午後には洗濯物も乾いた。
その日の夕暮れ。

Le Chateau garden

Poesje
庭で出会ったプシャーを誘って、アネックスに戻って、
晩御飯の準備にとりかかるのだった。

まだまだ、ル・シャトー暮らしエンジョイ中です^^。



*************************

by KotomiCreations

Etsy            Flickr            Instagram



関連記事

Home > 日記 > Le Chateau(ル・シャトー)で田舎暮らし。

タグクラウド
月別アーカイブ
リンク
現在使用のカメラ・レンズ
カテゴリー
Contact / お問い合わせ

Return to page top

Related Posts with Thumbnails