Home > 日記 > Namur ~ Brussels(ナミュール~ブラッセル)滞在ダイジェスト-モバイル写真版。

Namur ~ Brussels(ナミュール~ブラッセル)滞在ダイジェスト-モバイル写真版。

  • Posted by: Kotomicreations
  • 2016-11-24 Thu 22:47:27
  • 日記
モバイル用、
Bloggerバージョン
Mobile version on Blogger:
http://kotomicreations.blogspot.co.uk


またまた、次シーズン・ジュエリーの作りこみ、毎月の仕込みデッドラインが迫ってきていて、写真のポストプロセスが完全にストップ。
やむなく、今回はモバイル写真版で、ナミュール~ブラッセルズ滞在のダイジェスト話をば・・・。


IMG_20161111_090906
ナミュールの町の真ん中で、たそがれ時に。
ハイストリートには、あちこちに
Antica(アンティカ)展のバナーがかかっている。

IMG_20161111_135459
そのアンティカ展、Pおじさん以外のスタンドで、
目にとまったブースをいくつか。
ここの16-17世紀の木彫像はミュージアム級。

IMG_20161111_091807
この象嵌キャビネットも、すごいわ・・・。

IMG_20161111_091320
で、個人的には、こういう感じのラスティック(カントリー風の)
なテクスチャーのあるアンティークの方が好きなのだけれど
(Pおじさんの作品もこういうテイストだし)、
これはこのフェアでは、マイノリティーな方。

IMG_20161111_091609

IMG_20161111_135645
その、どちらかといえば(ここでは)
安いゾーンにあたるモノに、興味が行く。

IMG_20161111_135840
一番そそられたのが、これ、サントスの頭達。
10個と後ろにもう一つの計11個で3000ユーロのお値段。
きっぱり、手が出ませんよ・・・(笑)。

IMG_20161113_155043
で、悔しいので、ナミュールのMusée des Arts Anciens(古代博物館)
に写真を撮りに行く。

ナミュールの町の愚痴。
ここには3つの博物館/美術館があるのに、
2館が改装閉館(で、開館の目途が立っていないらしい)。
ここしか開いていない。
その上、カソリックの国なのに教会が公開されていない。
(通常カソリック教会は、信徒がいつでも告解しに来れるように、
扉を開いているのが原則・・・と思っていた。)
なにかとちょっと、面白くない町だったことは確か。

IMG_20161113_155403
ここだけでも開いていてよかったよ・・・。
15世紀の受胎告知しに来たガブリエル君の板絵。

IMG_20161115_134647
その、ちょっと不満~な、ナミュールの町、
を、見下ろしているのは、Citadelle(シタデル=要塞)と呼ばれる、
丘の上の城の跡地から。

IMG_20161115_134016
Meuse(ムーズ)とSambre(サンブラ)川が、
合流する三角地帯の、丘の上の砦。
一番上に見える旗のあたりまで登った。

IMG_20161114_075201
Brasserie François(ブラッセリ―・フランソワーズ)で、
Pおじさんやら、アムスから見に来てくれた友人の、
ヒルダさん、コーさん達と食事したのは、楽しかったな。

IMG_20161112_212530
土曜日は電車で一時間少しかけて、
(あーもう、電車がキャンセルになったり、
遅れたりで、散々だったけど・・・)
ブラッセルにマーケットを見に行く。
ジャンク系のMarolles Flea Market(マロール・フリー・マーケット)
では、オブジェ材料の仕入れ。
って・・・作ってる暇が近ごろないのに、材料ばっかり買っている。

IMG_20161112_213601
その後は、アンティーク、ヴィンテージ、インテリア系の、
店がかたまっているRue Blaes(ブレス通り)を散策。

IMG_20161113_103044
一番大規模な、アンティーク・センター
Passage 125 Blaesへ。

IMG_20161112_213046
その最上階の一角。
ただ単に在庫してるんだか、
インスタレーション・アートのつもりなんだか、意図は不明。

IMG_20161113_103905
ヴィンテージ・レトロ系のインテリア雑貨。

IMG_20161113_100956
アンティーク風のリプロ(だと思う)のハンドル専門店。

IMG_20161112_214008
ブラブラしていたら、あっという間に日が傾いてきた。

IMG_20161115_154414
最終日もブラッセルに出て、中央駅のコインロッカーに荷物を突っ込んで、
夕方のユーロスター便までの間、
Musée Oldmasters Museum(古典美術館)へ。
Fin-de-Sièclemuseum(世紀末美術館)と、
Musée Magritte (マグリット美術館)との
3館コンバイン・チケットを買ったのに、
時間配分を完全に間違えて、オールドマスターズに入り浸り、
昔好きだった、世紀末美術館の部分はもう、写真撮り逃げ状態。
また行かねば・・・と思った。

IMG_20161115_154600
オールドマスターズでも、好きなのは結局こんな風な、
パラノイア的描きこみの説明的絵画だったりする・・・。
Jan Baptist Bonnecroy 描く、17世紀のブラッセル。

IMG_20161115_154952
芸大生の頃好きだったKhnopff(クノップフ)

IMG_20161115_183026
そろそろ、荷物を引き上げて、
ブラッセル南駅に移動した方がいいな・・・の4時半ごろ、
Jardin du Mont des Arts(モン・デ・ザール・ガーデン)を抜けて、
ブラッセル中央駅に戻る。
この日もまた、どんより曇天の霧っぽい一日だった。






*************************

by KotomiCreations

Etsy            Flickr            Instagram



関連記事

Home > 日記 > Namur ~ Brussels(ナミュール~ブラッセル)滞在ダイジェスト-モバイル写真版。

タグクラウド
月別アーカイブ
リンク
現在使用のカメラ・レンズ
カテゴリー
Contact / お問い合わせ

Return to page top

Related Posts with Thumbnails