Home > 博物館・美術館 > Museo Correr (コッレール博物館 )-2-

Museo Correr (コッレール博物館 )-2-

モバイル用、
Bloggerバージョン
Mobile version on Blogger:
http://kotomicreations.blogspot.co.uk



日本の連続台風ほどではないけれど、Storm Callum(ストーム・カラム ← 近頃嵐に名前が付いている)が通過して、Wales(ウェールズ)で洪水やら土砂崩れやらの被害のでた週末。
UKのストームは、たいていがUSAのハリケーン崩れ、南西から大西洋を渡って流れてくる。
で、Celtic Sea(ケルト海 ← アイルランドと、イギリス、フランス・ブリタニーの間の海)に入り込んできて、東のウェールズの山に阻まれて、Irish Sea(アイリッシュ海 ← アイルランドとイギリスの間の海)を北上することが多いので、ウェールズや西イングランド、東アイルランドに被害が出がち。
ウチのあたりやロンドンは、ずっと東側なので、比較的マイルドな天候。
昨夜に、断続的な大雨だっただけで、ジムのスタジオが雨漏りしてるぐらいで、大事には至らず。
とはいうものの、イギリスはこれから春先までが「台風シーズン」、ウチの古い屋根、ガンバレ~!!

さて本題は、今回もヴェニスより、Museo Correr (コッレール博物館 )のイメージを。


Museo Correr, Venice
この部屋は(何というのか知らないけれど)、前回までの、
ネオクラシカル18世紀のパレスの部分より古くて、
ドゥカーレ宮殿の部屋のような装飾。
16-17世紀だろうか?

Museo Correr, Venice
反対側のヴュー。
この部屋には、ガラスケースの中に、写本が展示されている。

Museo Correr, Venice
その天井。

Museo Correr, Venice
その隣の部屋は、天井が彫り物に見えるけれど、実はトロンプルイユ。
ネオクラシカルな(まるでJohn Soane Museumみたいな・・・)装飾。
レクチャーか何かのイヴェントの設営がされていた。

Museo Correr, Venice
この写真だと、天井のトロンプルイユがよくわかる。
そして、修復中の様子。

Museo Correr, Venice
そのまた先の、ローマン彫刻が展示されている部屋。
このミュージアム、いろいろなセクションに分かれて、
様々な内容を展示しているので、
きっとどこかで見逃している部屋があるに違いない。
このローマン彫刻展示室も、
まだ先に続いているようだったけれど、
道に迷いそうになって、途中で引き返してしまったので。

Museo Correr, Venice

Museo Correr, Venice
17世紀(ぐらいかな?)の、ヴェニスを描いた地図。
現在も基本的に街並みは同じなので、
たとえば泊まっていたアパートメントが「このへん」と、
スポットオンできるぐらい。

Museo Correr, Venice
地球儀と天球儀が展示される部屋。

Museo Correr, Venice
その地球儀、ちょうど中国や日本のあたりが上を向いていて、
覗き込んでみたら・・・まだ北海道が認識されてなくて、
「首なし」感漂う・・・(笑)。

Museo Correr, Venice
ヴェニスの紋章、サンマルコのライオンがここでも。
どのライオンも、とにかくカッコいいので、
これだけでも、ヴェニス・ラヴ。

Museo Correr, Venice
海運国ヴェニスなので、船や航海に関する展示も。

Museo Correr, Venice
手前がヴェネチア海軍、奥の宿敵トルコ海軍と睨み合っている。
200年以上続いた、トルコとの海戦なので、
どの時代のものかわからないけれど。

Museo Correr, Venice
日時計。

Museo Correr, Venice
これまた、サンマルコ・ライオン君。

Museo Correr, Venice
アストロラーベ、測量機器など。

Museo Correr, Venice
窓の向こうには、サンマルコ広場北側の建物がきれいに見える。

Museo Correr, Venice
展示室の最後は、図書室。

Museo Correr, Venice


Museo Correr, Venice


Museo Correr, Venice
展示台には、写本が展示されている。
中の彩色もさることながら・・・、

Museo Correr, Venice
浮き出し革装の表装に感嘆。

Museo Correr, Venice
赤に金、これこそがヴェニスの美意識のエッセンス(ため息・・・)。

Museo Correr, Venice
書棚の本は、コンチネント的な、白いキッド革(仔山羊革)装丁のものが多し。
(イギリスは茶~黒の、レザー装丁のものが大半。)

Museo Correr, Venice
スパター柄装丁というのも、ステキだな。

Museo Correr, Venice
最後に、ここでも輝く、
ベネチアン・グラスのシャンデリア・ディティール。

入る前に想像していたより、ずっと大規模な博物館で、
時間・体力切れで、回りきれなかったぐらいでしたよ。



Museo Correr (コッレール博物館 )

Map:








*************************

by KotomiCreations



Etsy     Contrado     Flickr     Instagram




KotomiCreations - Contrado shop item detail
(デジタル・プリント雑貨 - コントラド・アイテム詳細)
Page1, Page2





関連記事

Home > 博物館・美術館 > Museo Correr (コッレール博物館 )-2-

タグクラウド
月別アーカイブ
リンク
現在使用のカメラ・レンズ
カテゴリー
Contact / お問い合わせ

Return to page top

Related Posts with Thumbnails